いきなりアクセス増加!?コンテンツマーケティングの典型的な事例


医療系コンテンツマーケティング

 

弊社は北海道の企業様を対象に、コンテンツマーケティングを中心とした事業を行っています!

 

タイトルにもある通り、今回の記事では、弊社の実績で急激にアクセスが増加した事例をご紹介させていただきます!

 

■医療系コンテンツマーケティング実績「博友会」様

 

北海道赤平市に拠点を置く「社会医療法人博友会」様。

 

「心の病をもった方を、あたたかく、優しく迎え入れる」をコンセプトに掲げ、地域社会を各専門職の方が連携・協働する継続的で質の高い精神医療を行う社会医療法人様です。

 

博友会

 

出典:社会医療法人博友会公式サイト

 

このプロジェクトは、

 

  • 医師(看護師、ヘルパー、介護士、病院職員)の採用
  • その他入院患者、関連病院の集客 広報
  • 検索トラフィックをあげて病院のメディアになる

 

を目的として「月間見込検索集客数を1年後までに5000人以上(ユニークユーザー)」を成果目標としてスタートしました。

 

あるキーワードで突然爆伸び!?

 

じわじわとアクセス数は伸びていたのですが、2020年5月に「眠いのに寝れない」の検索キーワードがGoogle検索上2位を獲得してアクセスが急増!

眠いのに寝れない

 

出典:社会医療法人博友会公式サイト

 

→眠たいのに眠れない 寝れない5つの原因を紹介|平岸病院は365日時間外診療でみなさんをサポート

 

また、「統合失調症 薬」のキーワードでもGoogle検索上位2位を獲得し、この記事も大きなアクセス数に繋がっています。

 

統合失調症 薬

 

出典:社会医療法人博友会公式サイト

 

→【統合失調症の薬の基本】代表的な薬の効能・副作用・種類~処方された薬がどんなものか確認しよう~

 

その他にも

 

・「エチゾラム」

・「デパス」

 

といった有名な抗不安薬の記事に関連した記事もヒットし、月間訪問者数は前月と比べて約3倍にまで増加しました。

 

アクセス数が急増した後も減少することはなく、右肩上がりで順調に伸び続けており、2020年6月の訪問者数は既に2020年5月の訪問者数をゆうに超えています。

 

※2020年6月17日時点

 

SEO対策で考えておくべきこと

 

SEO対策を行う際は、なだらかな昇り坂のように上がるわけではなく、階段のようにグンッ!と一気に増えることが多々あります。

 

そのため、「成果が出るまでやり抜く」という気持ちで半年間~1年間は継続することが重要です。

 

また、※YMYLジャンルの記事制作は、Google検索品質評価ガイドラインに対して十分に配慮する必要がありますので、Webの専門知識を持った会社とやる方がリスクも少なく、成果が出しやすいです。

 

※YMYLとは

YMYLとは「Your Money or Your Life」の略語で、Googleの検索結果の評価基準でもある検索品質評価ガイドラインのうちのひとつ。「生活やお金と関連が深いページについては、正確な情報を記述してより信頼性の高いWebページを提供することが必要となる。

 

弊社ではこうした記事制作のノウハウを持ち合わせているため、安心してご依頼いただければと思います!

 

※コンテンツの監修については、社会医療法人博友会様が行っております。

 

「Webでの集客に困っている」「SEO対策を行いたい」という企業様は、株式会社エレメントへご相談ください!

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA