ホントに広告だけでいいの?士業のWeb集客はコンテンツマーケティングがおすすめ!成功事例紹介


士業 コンテンツマーケティング

どのような業界でもWeb集客というのは当たり前になりつつありますが、調べてみると士業事務所のWeb集客のほとんどがまず「Web広告」に取り組んでいると思います。

 

確かにWeb広告は「売る」集客方法なので即効性がありますが、見込み客を育てていく「広げる集客」には向きません。

 

それに競合の事務所もこぞってWeb広告を打ちますので、それだけ広告単価も上がって費用対効果が悪くなります。

 

しかも!大手事務所が大きな広告予算をかけて来た場合、到底かないません。

 

■投げ捨てにならない広告・・・?

 

そのため、弊社ではコンテンツマーケティングで見込み客を育てつつ、ご契約へと繋げるWeb集客をおすすめしています。

 

コンテンツマーケティングによるWeb集客は、Web広告よりも成果が出るのに時間はかかりますが、かかる費用は一定です。

 

かつ、一番のメリットは「資産性がある」ということです。

 

Web広告に限らず、広告というのは誤解を恐れずに言うと「その場限り」です。

 

一方でブログ記事などのコンテンツは一度作ってしまえば、それだけで自動でお問い合わせ数を増やせる可能性があります。(もちろん定期的にメンテナンスは必要です)

 

そこで今回の記事では、弊社でお取り組みしている士業事務所のコンテンツマーケティング事例をご紹介させていただきますので、この記事を読んでご興味を持って下さった士業の先生方は、ぜひご連絡いただければと思います。

 

■広告費用をかけずにコンテンツマーケティングによってWeb集客を行っている司法書士法人第一事務所

 

弊社でお取り組みさせていただいている司法書士法人第一事務所様の「札幌債務整理相談センター」のWebサイトです。

 

札幌 債務整理

 

出典:札幌債務整理相談センター

 

→札幌債務整理相談センター

 

※コンテンツの監修は司法書士法人第一事務所様が行っております。

 

内容としては、司法書士法人第一事務所様が所属されている「法務会計プラザ」のWebサイトへ債務整理関連の記事を掲載し、記事からのリンクを「札幌債務整理相談センター」へ繋げSEO対策をしていくというものです。

 

 

その結果、「札幌 債務整理」のキーワードでGoogle検索上位1位を獲得しています。(※2020年6月18日現在)

 

また「時効の援用 札幌」のキーワードでもGoogle検索上位1位を獲得!

 

その他にも、

 

・「自己破産 札幌」

・「北海道 債務整理 おすすめ」

 

以上のキーワードでも2位を獲得しており(※2020年6月18日現在)、札幌の債務整理であれば「札幌債務整理相談センター」という認識が強まっていますし、順調にお問い合わせ数も増えています。

 

また、現在「札幌債務整理相談センター」へのアクセス数に大きく貢献している「「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」による特別定額給付金を借金返済に充てようとしている方へ」という記事ですが、こうした時流に合わせたコンテンツをご提案できるのも、スクラムを組んでお取り組みさせていただいてるからこそです。

 

出典:法務・会計プラザ公式サイト

 

「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」による特別定額給付金を借金返済に充てようとしている方へ

 

■成果を出すためにはどうしたらいいの?

 

コンテンツマーケティングは自社内で行うことも可能ですが、一から行うとなると膨大な時間と労力がかかります。となると、成果が出るのに時間がかかる、もしくは全く成果が出ないという事もあり得ます。

 

そのため、弊社のような専門的に行っている企業にご依頼いただいた方が、成果を出すまでの時間を短縮したり、成果をより大きいものにすることが可能です。

 

「本当に広告予算を最適化出来ているかな?」とお悩みの士業の先生方は、ぜひ株式会社エレメントへご相談ください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA