今や業界問わず必須!?クロスメディアを活用したマーケティング事例!


クロスチャネル戦略

近年では様々な集客媒体がありますが、何を使って、どう販促するか、はしっかりと考えなければなりません。

 

同じ宣伝内容を各媒体に展開するのではなく、それぞれ見せ方や表現のしかたを変えながら展開し、それらの相乗効果で宣伝活動を広げていくことが重要です!

 

このような手法をクロスメディアマーケティングと言いますが、今回の記事では弊社で支援させていただいているクロスメディアマーケティング事例を紹介します!

 

■ブログ以外にYouTubeの運営も!「シューティングサプライ」様

 

北海道旭川市にある「シューティングサプライ」様。

 

店主は雑誌にも取り上げられるほどの有名で、主に狩猟銃を取り扱っている店舗さんです。

 

シューティングサプライ

 

出典:銃・中古銃の銃砲店シューティングサプライ(ShootingSupply)

 

→ 銃・中古銃の銃砲店シューティングサプライ(ShootingSupply)

 

経験に基づいたハンター情報、銃情報や北海道のハンターの情報を提供し

 

・お問い合わせ数や実店舗集客の増加

・ECサイトの売上UP

 

を目的としてブログ運営やYouTubeチャンネル運営を行っています。

 

ブログ運営をしていた中で検索ニーズが高いが高かったのが、やはり銃に関する情報です。

 

弊社でも銃に関する記事を作成させていただき、「ハーフライフル」のキーワードでGoogle検索上位1位を獲得しましたが、常に上位をキープしています。

 

大人気ショットガン、Savageハーフライフル銃のイ・ロ・ハ

 

また、銃情報については一定のニーズがあることがわかりましたので、ユーザーによりわかりやすく伝えるために、YouTubeチャンネルの運営管理も合わせて行っております。

 

シューティングサプライ YouTube

出典:shootingsupplyのYouTubeチャンネル

 

→shootingsupplyのYouTubeチャンネルはこちら

 

ブログでもYouTubeでも同じ銃情報を取り扱っていますが、製品の詳細はテキストの方に優位性があります。

 

ただ、実際の大きさや使用感などは写真ではなく、やはり動画で伝えた方がユーザーも理解しやすい部分がありますので、シューティングサプライ様のようにうまく活用していくべきですね!

 

■クロスメディアはうまく連携させることで相乗効果に繋がる

 

その他に、TwitterやFacebookなどのSNSの活用をしながら、ECサイトへの導線を増やしていくことも大事です。

 

このように顧客と様々な接点を持つことができるようにWeb上での施策を打つことは、小売業だけでなくどの業態でも必要不可欠な戦略となっています!

 

ただ、複数のチャネルを連携させるのがなかなか難しいのですが、うまく連携させることで、個々のチャネル単体で対策を行うよりも大きな成果を得ることができますので、興味のある方はぜひ株式会社エレメントにご相談ください!最適なご提案をさせていただきます!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA