やる気のでないスタッフのやる気を引き出す唯一の企業努力とは①


やる気がでない原因は何十年も前から多くの事が語られ、
日本の企業では多くのセミナー、勉強会などが開かれ、様々な自己啓発やプログラムが実践されてきました。

やる気が出ない根本の原因は何か?

結論

それは、
事業に対して、自分に対して、他者に対して、目の前の仕事に対しての、【理解の低さ】
に他なりません。

  • 働くこと、お金を稼ぐ目的がわからない。
  • 企業の目的がわからない。目標がわかっていても自分の人生にどう関連しているか、また、作業から給与になるまでや、自分の好きな事嫌いな事、得意な事などの整合が取れるほど理解していない。
  • 楽しくない。何が自分の役に立っているのか?人に貢献できているのか理解できていない。

などなど

どれも、『自分で考えればわかること』と切ってしまうには
あまりにも多くのコミュニケーションや伝えることのロスが発生していて
その解決が急務な企業は多くはないでしょうか?

これらは企業・上司に蔓延している「自分で考えろ!」という、
具体的な行動指示に落とし込めていない、理解の低さともいえないでしょうか?

環境の変化・社会の成熟

今までは上司や先輩が膨大な時間とコミュニケーションで伝えていたこと、
新人の部下が気付けるまで、同じことを何度忘れても伝える時間があったのでカバーしてきたと思います。

しかし、過去の単純なやり方は使いまわされ、
競争社会の中で新しい変化や戦略が求められる現代はどんどん時間がなくなっています。

求められることも、考えることも膨大な情報量になってきて伝えきれない。
コミュニケーションしきれない状況となっていきます。

仕事というのは、どれだけ高度になっても、
本質はシンプルで使いやすいものの組合せや、使い方の違いでしかないので、
全体の量が大きくなってもそれぞれが
常にシンプルに整理整頓していくことで誰もが理解を深めることは可能だと思います。

対策 シンプルな情報のシェア

では、どうするのか?

それは、シンプルな情報のシェアではないでしょうか?

1人1人が自ら考えて情報をシンプルに整理整頓して、シェアする環境を創ることが重要です。
例えば日々の日報、業務マニュアルの整理整頓は非常に重要で基礎的な作業と言えます。

参考『無印良品』の例

無印良品は、シンプルな情報のシェアを心掛けて大きな成功をしている企業です。

ほとんどすべての業務にマニュアルを作り上げ、
毎月そのマニュアルをチェックしアップデートする業務を取り入れているのです。

新人がやるPOPの作り方や、店舗のレイアウトデザインなどなど、
あらゆる業務が、2,000ページにも及ぶマニュアルになっているそうです。

マニュアルつくりの要点や、具体的な作業から、どのようにシンプルに考えるのかまで
多くの仕組みや環境つくりが紹介されている【無印良品は仕組みが9割】という本には、
多くのやる気が出る要素が書きまとめられています。

『マニュアルを作るなんてやってられるか、それを作っているほうが面倒だ』
というお声もよく聞きます。

それは、これだけのマニュアルをはじめから作ろうとすれば、
何年もそのマニュアルつくりの作業で通常の業務など出来なくなってしまうからですが、
こういったことは、毎日の筋トレと同じことだと思います。

毎日少しずつ積み上げるからこそ、これが可能ですし、
その規律こそが、本当の効率化や他ではまねのできない大きな成果を生むのです。

【無印良品は仕組みが9割】
という書籍の素晴らしい点は、
企業・組織だけでなく、個人でもそういった仕組みや習慣をうまく使うことで、
誰でも同じ失敗を繰り返さず、
筋トレのように積み重ねた大きな成果を得ることができる事も詳しく書かれている点です。

わかりやすくて、人の手を煩わせることなく、成果と直結する作業が良く見える!

仕事がいつも明確である!

やる気が出ないわけがないです!

もし、

  • 自社の社員さんのやる気がどうも出ない…
  • 効率化や目標達成がどうもなされない…

そんな悩みを抱えている管理職の方々は、
まず、会社の多くの無駄になっている所を見つけ、
そこをマニュアル化する習慣を導入してはいかがでしょうか?

マニュアル化、仕組化の教本ともいえる【無印良品は仕組みが9割】
は管理職の必読本とも言える一冊です。

簡単に書籍を購入できるようにアマゾンのリンクも貼っておくので興味のある方はぜひ見てくださいね!

まずは企業としてこのようなマニュアル・仕組みつくりを継続していくことも大事ではないでしょうか?

そして、こういった継続的な規律ある積み重ねは、
仕組み化、マニュアル化以外に、人材育成の大きなツールになります。

ドラッカーのマネジメントやこの本を何度も読んだ当社では、
その各会社で出来上がる仕組み・マニュアルは、
人材育成や企業の商品サービスの価値を高める情報・資産
だと考えて、
ブログ・コンテンツに落とし込みSEO対策や転換率のUPに応用するよう顧客に指導しています。

そのように体系化された企業情報はとても【バズりやすく】、
たった1ページでも、月間数万件の集客実績をあげるような成果に繋げています。

日記のような垂れ流しのブログを、企業の集客、価値創造の資産とする目的でコンテンツに変える。

それらの指導は、せっかく書いたメルマガや動画を無駄にしない事にもなります。

何年も素晴らしいメルマガを書かれていても、何もキュレーションすることなく、WEBマーケティングに照らすこともなくホームページにただ貼り付けたり、素晴らしい動画を制作しても、ホームページに貼るだけで、そのコンテンツがもたらす、何百倍もの成果を逃している企業さんをサポートしたいです。

社員のやる気に困るだけでなく、集客や売り上げアップにも悩まれている担当者の方がいらっしゃれば、
記事の作成から、WEBサイト運営、人材育成までの指導を
ワンストップでクリエイトすることがエレメントの強みですから、
ホームページのある会社、情報発信をなんとなくされている企業担当者の方はぜひ一度お問い合わせください。

変化する時代の流れの中で、

  • より自分らしく
  • よりシンプルに
  • 自己実現・貢献を目指すこと

はこれからの社会人のミッションです。

そんなミッションを叶えられるように、これからも読書を積み重ねて、
素敵な貢献ができる情報のシェアを続けていきたいです!

それではまた、次回の、読書、ブログをお楽しみに~
ではでは~


The following two tabs change content below.
今井 孔太
(株)エレメントの代表者です。趣味は釣り・アウトドアです! 夢はエレメントを北海道を代表するメディアカンパニーとして関わる方々のお役に立てる一助を担えること。いつまでも関わる人々に幸せを届けつながっていければ幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA