学校から子どもが発達障害といわれた?ちょっと待ってください!その原因は目にあるかもしれません!


こんにちは。O@Eです。

前回、千里堂さんで眼鏡をつくった私ですが、実は翌日即!子どものメガネもつくって頂きました!

「老眼なんてないんです!」の言葉に救われた話はこちら

 

もしかして、うちの子集中力ない?

子どものメガネを札幌市西区にある千里堂琴似店さんでつくろうと思った最初の理由は、単純に

これ以上視力を落とさせたくなかったから

メガネを使っている人ならわかると思うのですが、数年に1回、ひどいと毎年、メガネやコンタクトの度数を変えなければならず、目は年々見えにくくなるばかり。

眼科で相談しても、
「しょうがないですね。できるだけ遠くを見ましょう。目を休めましょう。」
という定型句を聞くばかり。

でも、千里堂琴似店のスタッフの方の話をきいていると、
「目、悪くなるの防げる?そしてあわよくば……?」
と思い子どものメガネを作ることに。

 

子どもをお店に連れて行った日。

目からウロコ的な出来事が!

それはなんと、
集中力がないように見えるのは、きっと複視(ふくし)のせいですね
ということ!!

*複視:一つの物が二重に見えること。一般的なのは両目で起こる複視(両眼複視)ですが、片眼だけで起きるケースもあります。

 

 

え?目のせい?性格とかじゃないの??

長年、子どもの集中力が続かないことに首をかしげてきた私にとっては、もうこれは何かの啓示!

更に説明を聞いてみると、
物が二重に見えることによって、目の周りの筋肉が必要以上に酷使、更に神経も”見よう”とすることに集中するため、他のことに神経をいき渡らせられなくなる
ということなんです。

私の子どもの場合、目にある光を集めるポイントが一般的な位置より少し外側にあるため、物が二重に見えるだとか。
リラックスした状態(視野を広くした状態)でいると、子どもの持っている能力を発揮しやすいけれど、近くを見ようとする時、神経を「見ること」に集中させてしまうため、「考えること」や「聞くこと」などに注意が行きにくいのだそう。

 

確かに、確かに!!

普通に話していると、自分の子どもながら、
「結構、やるじゃん」
と思うことが多いのですが、一旦机に向かうと

長続きしない……。

出来ないわけじゃないのに、とにかく続かない。

そして思い起こせば、眼科での検診の度に
「(検査の)まる、右、左、どっちを指しているのかわからないんだよね~」
と言っていたんです。

これは、複視によって、まるが二重に見えていたからなんですね!

なんてことでしょう!

 

同じ眼科に5年間、ワック(近視化や疲れ目から目を守る目の筋肉のトレーニング器械)のために、月2回通っていましたが、一度も先生からは複視のことも指摘されず、子どもが

「ものが二重に見える」

と訴えても、特になんのコメントもありませんでした。

親の私も、先生が何も言わないのならそんなものかなぁ~、、、と思っていたのですが….。

子どもよ!!ごめん!! 放っておいた母を許して!!

まさか、たった1回の問診で今までの謎が解明するとは!!

 

そして何より嬉しかったのは、子どもが

やっと自分の言っていることを理解してくれる人がいた!!

と目を輝かせて話しだしたこと。

 

きっと、自分の中でも「原因はわからないけど、そんなものなのかな」とモヤモヤしたまま、心にしまっていたのかもしれません。

 

 

落ち着きがない?鏡文字を書く?それは発達障害ではなく「目」が原因かもしれません

問診や度数のチェックをしながら、千里堂琴似店のスタッフの方達に更にお話を伺うと、実は、学校から「発達障害の可能性」と言われたお子さんも、本当の原因は「目」である場合が結構あるそうなんです。

うちの子どものように、二重に見えたりすることで、集中力が保てず、落ち着きがない、と言われたり、

(複視などの為に)ハッキリと良く見えない為に字をきちんと認識できず鏡文字を書いたり

このようなことは特に低学年で起こりやすいのだそうです。

加えて、中学年(小学3,4年生)になるとメガネをかける子どもが増えますが、これは目の大きさが変わる時期で、近視化の速度が進むからなんだそう。

でも、だからこそ、その時期に強すぎないメガネ、目に負担をかけないメガネを使用することで、本来の目の力を維持、向上させていくことが可能になるかもしれないんだそうです。

あぁ~!!千里堂さんに5年前に出会っていれば!!!

と心の中で叫んだのは言うまでもありません。

 

世の親御様方!!

お子様が

物が二重に見える、
良く見えない、
ぼやけて見える、
落ち着きがない、
集中力がない

など学校から言われたり、不安に思っていたら、

ぜひ、一度 千里堂琴似店さんに足を運んでみてください!

きっと、原因が明確化し、お子様に合った対応策も見えるかもしれませんよ!!

千里堂琴似店さんは、1度に1組のお客様しか予約を受付けませんので、ほぼプライベートの環境でじっくり目を調べてもらえます。

週末は予約が先に埋まってしまうので、お早めに申し込みを!!

 

千里堂メガネ琴似店の問診予約はこちら

 

住所

〒063-0811
北海道札幌市西区琴似1条2丁目5-6

TEL:011-611-6952

  • JR琴似駅より徒歩5分(東出口)
  • 札幌駅市営地下鉄東西線 琴似駅より徒歩7分(2番、3番もしくは4番出口)
  • 新千歳空港より約1時間(JR札幌駅乗り継ぎ)

営業時間

  • OPEN9:00
  • CLOSE18:00
  • 第2・第4水曜日、木曜定休日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA