1ヶ月で0.5から0.8に?!目が楽になるトレーニングメガネで本来の目の機能を活性化する!


 

こんにちはO@Eです。

前回の記事で子供に集中力がないのは、「目が原因だった!」とお伝えしました。

今回は千里堂琴似店さんのメガネをかけ始めて1ヶ月の経過をご紹介したいと思います。

 

1ヶ月で驚異の結果!0.5が0.8へ!!

 

千里堂琴似店さんのメガネを作った時の状況ですが、思春期ということもあり、メガネではなく、毎日コンタクトを使っていました。

メガネの掛け外しがないので、コンタクトを便利に使ってはいたのですが、不満は夜になると目が乾いて、付けているのが不快になってくるということ。

それでも、寝る直前までコンタクトをつけていた子供なのですが….

作った次の日から、勉強、スマホ、テレビを見るときはメガネをかけていました。

そしてそれ以外の時は裸眼。

特に私から何を言ったわけではないのですが、最初だから千里堂さんのアドバイスを守ってているのかなぁ~、ぐらいに考えていました。

 

でも、1週間、2週間と時間が経つにつれ、好んでメガネをかけている様子がみられ、その理由をきいていみると、

「楽なんだよねぇ~」
「それに良く見えるし」

という答え。

 

私自身も千里堂さんのメガネを仕事の時に使っていますが、確かに楽なんです。
最初の頃は、外出の時はコンタクトをしていましたが、夜寝る前に感じる眼精疲労が殆ど言っていいほどなく、今では近所のお買い物ならメガネで出かけるほどになっています。

 

そして子供の1ヶ月後のチェックで……

 

メガネを装着した状態で0.5見えるように作ったメガネでなんと!!

0.8!!!

が見えるように!!

千里堂琴似店さんに出会う前の考えだと、0.5という弱いメガネでみてたら、良く見えなくて、目なんか細めてみるようになって、

 

更に視力が悪くなる

のではないかと思っていたのですが!!!

 

真逆で、視力が向上!!!

 

もうこれにはびっくりしました。

 

視力が向上しても、メガネをかけた方がいい理由

 

千里堂さんからは、

若いから結果も早くでたのでしょう、ということと、
子供の場合はレンズ交換保証は1年間なので、
次の検査、もしくは3ヶ月目の検査結果で、
更に度数を弱くしたレンズに変えましょう、

ということでした。

 

視力が向上した理由は、前回説明を繰り返しますが

 

通常のメガネだと見えすぎるため、
目が周りの筋肉を必要以上に酷使している

 

のを千里堂さんのメガネで

 

目が自然な状態で楽に見えるように
目周辺の筋肉をトレーニングすることで
負担が減り、
疲れないだけでなく、
見えるようになる

ということです。

 

ということは、裸眼がメガネが要らない程度に視力が回復することも考えられるので、

「将来メガネなしの生活ができるということですか?」

と聞いたところ、

 

「近くを見る生活(パソコン、スマホ、テレビ等々..)を続ける限り、その時はメガネを使った方が、目の負担を大幅に減らすことができます」

 

「旅行など、主に遠くを見ることが多い場合は、メガネをつけなくて大丈夫だと思います」

ということでした。

 

それをきいて

あぁ~!!確かに!!

と思い当たることがありました。

それは、1ヶ月目のチェックで千里堂琴似店さんに来るときに、子供がメガネをかけていなかったのです。

「コンタクト?」

と聞いたら

「つけてないよ」
「ぼやっとしてるけど、見えているから」

という答え。

 

千里堂さんも最初に説明してくれましたが、危険ではない程度に見る必要がなければ、ぼやっと見える程度で本来は大丈夫なのだとか。
(車の運転などはメガネをかけてください)

試しに裸眼で0.02の私も、帰り道は裸眼で歩き、地下鉄も乗りましたが、大丈夫でしたよ!

ほんと、無理に見る必要はなく、必要なければ見えなくても大丈夫なんだ、と実感させられました。

 

本来の目の力を取り戻したいのなら、千里堂琴似店へ

千里堂琴似店さんは、1度に1組のお客様の予約受付なので、ほぼプライベートの環境でじっくり目を調べてもらえます。

週末は予約が先に埋まってしまうので、お早めに申し込みを!!

 

千里堂メガネ琴似店の問診予約はこちら

 

住所

〒063-0811
北海道札幌市西区琴似1条2丁目5-6

TEL:011-611-6952

  • JR琴似駅より徒歩5分(東出口)
  • 札幌駅市営地下鉄東西線 琴似駅より徒歩7分(2番、3番もしくは4番出口)
  • 新千歳空港より約1時間(JR札幌駅乗り継ぎ)

営業時間

  • OPEN9:00
  • CLOSE18:00
  • 第2・第4水曜日、木曜定休日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA