これを読めばわかる!?
WEBデザイナーがコンテンツマーケティングを解説!


コンテンツマーケティングという言葉を耳にすることがあると思います。
ですが、マーケティングの手法としてどのようなものなのか。

この記事は、デザイナー歴4年の私がより集客できるWEBサイトを制作するために、コンテンツマーケティングとは何かを調べ、
誰でも理解できるようまとめました!

初心者でもわかる!?コンテンツマーケティングとは何か!を解説していきます。

 

もくじ————————————————-

1.コンテンツマーケティングとは

2.コンテンツマーケティングをはじめるメリット・デメリット

3.コンテンツマーケティングと広告

4.コンテンツマーケティングを始めるには

———————————————————–

 

1.コンテンツマーケティングとは


まずは、【コンテンツ】とは何でしょう?

【コンテンツ】とはパソコンやスマートフォンなどで提供されている【情報の内容】です。

みなさんは何か気になることを調べる時に、パソコンやスマートフォンで検索をしたことがあるはずです。その時に検索結果としてでてきた情報。それが【コンテンツ】です。その情報はブログの場合も、記事の場合も、動画の場合もあります。
では、【マーケティング】とは何でしょう?

【マーケティング】とは商品やサービスが効率的に大量に売れるための活動を意味します。

【コンテンツ】+【マーケティング】=必要な情報を提供することで商品やサービスを知ってもらい購入・利用してもらう!ということになります。
購入・利用をしてもらうにはどのような【コンテンツ】が必要なのか。そしてその【コンテンツ】はどうすれば検索してもらえるものになるのか。誰も求めていない情報を提供しても誰も検索してくれません。誰かが必要としている情報=価値のある【コンテンツ】なので、この【情報の内容】がとても重要になっていきます。

 

2.コンテンツマーケティングをはじめるメリット・デメリット


ではコンテンツマーケティングを始めるうえでのメリットとデメリットについてです。

まずメリットとして、同じく商品やサービスを購入・利用していただくためのマーケティングの方法としてよく使われるのが【広告】です。【広告】にも様々な種類がありますがどれも広告費というのは高額なものが多いのです。
たとえば、テレビCM。全国かローカルかにもよりますが、1回15秒で何万、何十万と費用が発生。しかもたった1回で終わるテレビCMはありません。回数を重ねるごとにその金額は膨らみます。新聞広告はどうでしょう?小さな物でも20万円を超えることが多いです。多くなれば百万円を超えてきます!今はWEB広告も様々な種類がありますがその中であげると、リスティング広告。知りたい情報を検索した時に上位に「広告」の文字がついた状態であがってきているものです。検索後すぐに表示されるためクリック率が高くなります。ですがこのリスティング広告というのは、クリックされればされるほど広告費がかかるのです。そして、そこから購入やお問い合わせにどのくらい結びついていくかが結果的に広告としての効果を決めていきます。クリックだけされて最終目的に結びつかなければ広告費だけがどんどんかかっていってしまうのです。

それに比べコンテンツマーケティングはより必要とされる【コンテンツ】を提供さえすればユーザー側から検索をしてくれます。そしてその情報をみて購入や利用につながっていけば、この時点でコストは0なわけです。

広告費に比べると格段にコストダウンできます。

続いてデメリットになりますが、【コンテンツ】の提供を始めてもすぐに結果がでることは少ないです。ですが、コンテンツは書けば書くほどにWEB上に貯まっていきます。

情報として人の記憶に流れて消えていく【広告】と違う点はコンテンツは書けば書くほど資産になっていくということです。この情報がほしい!と思ったユーザーが検索し自分に必要な【コンテンツ】に辿り着く。これが繰り返されることで常に集客し続け、たくさんの顧客(ファン)を生み出す可能性が広がります。

 

3.コンテンツマーケティングと広告

広告というと、テレビCM・雑誌・屋外広告・WEB広告など情報の合間に見えるもの。ユーザーにとって受け身のものが主流でした。ですが現代はスマートフォンが普及し、ほしいものは自分から調べるなど、情報をユーザーが自ら取得しに行くことが多くなっています。それに伴いテレビをじっくり見るということが少なくなっているため、CMなどの広告に反応する確率が低いだけではなく、このような手法の広告が邪魔な存在になっている可能性が高いのです。

ユーザーが受け身で情報を見るよりも、自ら欲しい情報を獲得する時代。ユーザーにとって有益な情報を発信し、その情報に価値があると認知してもらい、更に価値のある情報を提供し続けることで、長期的な顧客(ファン)になっていただく。そこから信頼が生まれ商品やサービスを購入、利用していただく動機付けとなっていくのです。

また、膨大な広告費をかけていた会社が、コンテンツマーケティングに取り組み広告以上の実績を挙げたという事例も数多く存在します。広告がダメというわけではありません。広告だけにかけていた費用を減らしコンテンツマーケティングとうまく組み合わせることで今まで以上の利益を獲得できる可能性が大いに期待できるのです!

 

4.コンテンツマーケティングを始めるには


すぐに本当に必要とされ、検索にあたる【コンテンツ】を作ることができるのか?というと、実はなかなか難しいです。文章を書くことが得意だったり情報発信が好きと言う方でもあたる記事やブログ、動画を作ることは簡単ではありません。そこで価値のある【コンテンツ】を作るための勉強をしたり、専門の会社にコンテンツ制作を依頼することもおすすめします。3.でもお伝えしましたが、コンテンツマーケティングの目的は、

価値のある情報を提供し続けることで、長期的な顧客(ファン)になっていただく。

ことなので、中途半端な情報提供をするよりも、より必要とされる情報を的確に発信していくことが何よりも大切です。
今かけている広告費を見直し、コンテンツマーケティングのプロに【コンテンツ】の作り方を学ぶ。または【コンテンツ】制作を依頼してみませんか?
情報があふれる今の時代だからこそ、必要な人に的確に届けることができる【コンテンツ】を、豊富な財産にしていくことがこれからの【マーケティング】に大切になっていきます!

私たちはより価値のあるコンテンツを作るプロです。

広告費をかけるよりも格段に売り上げが伸びた実績が多数あります。
「広告費削減」を命ぜられた広報担当社様!もっと売り上げや問い合わせをを増やしたいという企業様。コンテンツマーケティングの導入をご検討のみなさま!エレメントにお気軽にご相談ください。

 

いかがだったでしょうか。
コンテンツマーケティングとは奥深く簡単には全てを説明できないのかな?と感じました。
ですが、まず知っておくことが、これからWEB制作をするうえで重要になると感じました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA