豊富な柄が魅力!マリメッコの機能的なエコバッグまとめ


北欧デザインとして高い人気を誇るフィンランドのブランド「マリメッコ」。

大きなケシの花がプリントされた「ウニッコ」がポピュラーですが、マリメッコの魅力はそれだけではありません。

今回は、エコバッグについて紹介します。

 

普段のバッグに入れておける!折りたたみ式エコバッグ


まずは、スマートバッグという名前で販売されている折りたたみタイプのエコバッグです。

ポリエステル製のバッグは、折りたたむと手のひらに収まるくらい小さくなります。収納するためのポーチが別になっているタイプと、ポーチがバッグと一体になっており折り込んで収納するタイプの2種類です。マチも付いていて収納力があり、肩にかけて持つことができるので重さのある荷物をいれても安心です。

コンパクトに折りたためるので、普段のバッグに忍ばせておいても邪魔になりません。

 

長く大切に使える!丈夫なコットン素材エコバッグ


ファブリックバッグとしてリリースされているこちらのバッグは、エコバッグはもちろんサブバックやインバックとしても活躍してくれます。

コットン素材ですが程良く薄いため、荷物を入れやすくかさばることもありません。持ち手が長めに作られているので、スマートバッグ同様に肩にかけることができます。

 

ウニッコだけじゃない!豊富なデザイン

 

エコバッグのデザインで目を惹くのは、やはり定番の花柄でしょう。大きくケシの花がプリントされたウニッコや小花が集まったようなプケッティは裁断によって柄の出方が違うので、一点物と言っても過言ではありません。また、花のカラーバリエーションも様々です。

そのほかにも、マリメッコのロゴがスタイリッシュに配置されたものや、使い込まれたラグをイメージしたドット柄のラシィマット、魚のウロコモチーフのスオム、いくつもの花を重ねたシイトラプータルハ、ストライプがスマートなピッコロといった様々な柄がリリースされています。

また、ファブリックバッグの方はスマートバッグ以上に豊かなバリエーションがリリースされています。

モミの木がモノトーンで描かれたクーシコッサ、野菜や植物が配置されたプータルフリンパルハート、霜をイメージしたヒュフマ、フィンランド神話の魔女をイメージしたロウヒ、キツネとベリーを組み合わせたケトゥンマルヤ、春の花を色鮮やかに描いたプリマヴェーラなど、季節感のあるデザインや北欧らしいデザインが豊富で移りしてしまうこと請け合いです。

また、男性でも違和感なく愛用できるシンプルでスタイリッシュなデザインに加え、鮮やかな差し色や独創的なタッチが他のブランドにはない魅力と言えるでしょう。

 

買い物の際にはエコバッグを使うことが一般的になってきた昨今です。せっかくなら、お気に入りのデザインのエコバッグを手に入れて、ご機嫌に買い物を楽しみましょう。スマートバッグやファブリックバッグは比較的値段が手頃なので、プレゼントにもおすすめですよ!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA