これだけでフローリングがいつもピカピカ!長持ちする掃除の裏技紹介!


 

フローリングは部屋の印象を大きく変える要素ですよね。日頃から目に触れ、肌に触れるものなので、きれいになっていると精神的な安定をも与えてくれていると思います。

床は家具や壁紙と違って、なかなか交換できないけれど、家族が暮らす大事なフロア。毎日のお掃除ポイントをちょっと見直して、気持ちのいいフローリングを清潔に保ちましょう。

今回はきれいなフローリングを保つための裏技をご紹介しますよ!

 

フローリング掃除をはじめよう!

 

掃除がしやすく、比較的楽に清潔を保つことが出来るというフローリング。
基本的にフローリング材は合板(べニア板)を数枚接着剤で張り合わせ、表面に化粧用木材を貼って出来ていて品質が安定している為、一般的な住宅の主流となっています。

もうひとつ、100%天然木だけで仕上げた床材の無垢フローリングは、風合いや質感に魅力がありますが、お手入れには注意も必要です。どちらも大事なのは掃除の手順。ポイントを押さえておけば、普段のお掃除は意外と簡単なのです。

 

フローリング掃除の手順を覚えよう!

 

ポイントは「水拭きは短時間でやりすぎない」「カラ拭きのひと手間を惜しまない」!

①ドライシートを利用
・埃や髪の毛など目に見えるゴミを取り除きます。
繊維でからめとるフローリングワイパーは、床に押し付けてしまうと繊維がつぶれ
て上手にからめとることが出来ません。軽く滑らせるように使いましょう。
※コスパの良い大容量シートは、薄くて埃の絡みにくいものがあります。シートを
2~3枚重ねてヘッドとの間に気泡緩衝材を挟むと床に密着しやすくなります!

 

②掃除機をかける
・ドライシートで絡めとれなかった細かなゴミを取りましょう。はじめに掃除機をかけると、排気で床の埃を空気中に舞い上げてしまうため、キレイに水拭きが終わったころに、埃が落ちてくるのです。

 

③固く絞った雑巾で水拭き
・フローリングを水拭きするときに重要なのは、床に水分を残さないことです。雑巾は縦に持って絞ると水分をしっかり落とせます。水拭きは短時間で手際よく!水拭きは床にダメージを与えてしまうので、月に一回程度がベスト。
水拭きした後は乾燥させた方が良いので、お天気のいい日に行いましょう。

 

④カラ拭き
・カラ拭きのひと手間で、水拭きの跡もなくなって綺麗に仕上がるフローリング!
カラ拭き用のウエス(古着や古タオルで作る“使い捨て雑巾”のことです)を用意しておくと、そのまま捨てることが出来るので便利ですね。

※おススメ品※
「3M フロアモップ マイクロファイバー スコッチブライト FM-F1J」は、こちらは、「マイクロファイバーの質」や「広範囲が掃除可能」であることなどが高評価のフロアワイパー。中細のファイバーがこびりつき汚れに、極細ファイバーがホコリ・油汚れに効果的!カラ拭き、水拭き両用クロスなので、雑巾で水拭き&仕上げのカラ拭きが一度にクリアできるかも!

 

フローリングの頑固な汚れを落としましょう!

 

キッチンなどの油汚れ、べたべた汚れを落とすには食器用洗剤(中性洗剤)が効果的です。
入れ過ぎると床材を傷めてしまうので、バケツ一杯の水に1~2滴程度を入れて落とします。
洗剤が残らないように水拭きして、カラ拭き仕上げしましょう。

 

「裏技は掃除を楽しく継続させるコツにあり」

フローリングの汚れが目立ったら、ひと通りお掃除してみましょう。綺麗になったフローリングは、毎日のお掃除習慣を楽しくしてくれます。掃除用ワイパーなども上手に利用して時短もいいですね!

 

【あわせて読んでフローリングがもっとピッカピカ!!】

フローリングのほこりってどうにかならない?ほこりをつきにくくする対策とは?!

掃除の時短術!フローリングのほこりを効果的に掃除する方法をご紹介します!

そのままでは危険!?フローリングのほこりの原因がわかれば毎日掃除したくなります!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA