放電プラズマ焼結装置製造メーカー一覧!日本全国の放電プラズマ焼結装置開発メーカーを探してきた


 

エレメントでは、サイト制作やweb集客のご依頼を頂いたお客様の中に、放電プラズマ焼結装置という特殊な機器を取り扱う企業様もいらっしゃいます。普段から馴染みのない機器をよく知るためには、日頃から色々な装置に目を向け、学びに繋げることが大事だと思っています。

 

その学びの中で、放電プラズマ焼結装置には様々な種類や特徴があることがわかり、今回は学びの一環として、日本全国にある放電プラズマ焼結装置メーカー様を調べさせて頂きました。

 

*放電プラズマ焼結とは固体圧縮焼結法の一種だそうです。何となくイメージつかめますか?

 

ではでは、早速ご紹介していきます!

 

株式会社シンターランド

株式会社シンターランドは、新たな粘血加工技術として知られるSPS法の普及・発展を目的に、パイオニア的な存在として平成11年11月に設立されました。

三好グループに所属し、2011年には京大桂ベンチャープラザ北館に「京都SPS開発センター」を開設するなど事業を拡大発展しています。SPS装置や金型製品の販売、受託焼結を行っており、学術機関や民間研究機関などを中心に高い評価を頂いております。

 

株式会社エヌジェーエス

神奈川本社に加え京都・北海道の3拠点で展開する株式会社エヌジェーエスは、2008年よりSPS(放電プラズマ焼結)技術に関するコンサル業務を開始。現在ではSPS技術に関する技術開発や受託開発、人材派遣、装置等の販売・メンテナンスなどのトータルコンサルティングを主な業務としております。研究開発用のLABOXシリーズや生産用のJPXシリーズなど、シンダーランド社製のSPS装置を広く取り扱っております。

 

株式会社菅製作所

菅製作所は、研究開発支援機器・船舶用機器の設計・製造・販売を主として汎用マイコン・汎用メモリへのROM書込みサービス等を行っております。新しい価値を協働で創造する「協創」を企業理念に、お客様の多様化するニーズを高い技術力でサポートいたします。SPSの分野では、短時間・低コストで多様な実験が可能で、大学などの学術機関や研究機関でのR&Bに最適なSPS2000を製作・販売しております。

 

上記の他にも、

株式会社守谷刃物研究所
エス・エス・アロイ株式会社
株式会社太平洋テック
富士電波工機株式会社

などの企業もみつかりました!

きっと放電プラズマ焼結装置って私たちの生活の目にみえないところで活躍しているのでしょうね!

 

今回は放電プラズマ焼結装置製造会社のご紹介でした!

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA