船舶用クラッチメーカー一覧!日本全国の船舶用クラッチメーカーを探してみた!


 

エレメントのお客様の中に、船舶用クラッチを取り扱う企業様もいらっしゃいます。車用のクラッチはわかるけど、船用のクラッチって?

そんな疑問も、学びに繋げることが大事だとエレメントスタッフ全員が思っています。

 

船舶用クラッチには種類がいくつかあり、主な働きは「エンジンの動力を発電機やポンプなどに伝達すること」です。

 

その学びの中で、船舶用クラッチには様々な種類や特徴があることがわかり、今回は学びの一環として、日本全国にあるA船舶用クラッチ様を調べさせて頂きました。

では、早速ご紹介していきます!

 

株式会社日本リングサービス

さいたま市の東京営業所を本社に構え、南は九州から北は北海道まで全国的に展開する株式会社日本リングサービスは、NPR生産のリングやライナ、動弁機構部品等をOEM及び市販供給しております。船舶・自動車関連部品の製造販売を主軸とし、それ以外にも建設機器や冷凍機、産業機器関連など幅広い商材を扱っております。お客様のニーズに応じてNPRグループの製品以外も商社としてサービスをご提供しております。

 

株式会社菅製作所

株式会社菅製作所は1946年に漁船用機器の修理業で創業して以来、船舶用クラッチシステムを中心に、油圧機器、漁労機器などの船舶用機器を製造販売しています。近年では真空技術や高温技術をコアテクノロジーとしたデバイス開発、材料開発等の研究開発支援機器でも事業を拡大しております。社内で設計から部品加工、製造までを行うことでお客様の多様化するニーズに柔軟に対応していることで高い評価を得ています。

 

株式会社中農製作所

株式会社中農製作所は高度な切削加工技術を保有し、様々な産業機械部品の素材調達・精密切削加工・熱処理・表面処理等を行っております。独創的な企画力・開発力・提案力・実行力を掲げ、20業種超のお客様からの長期にわたる受注成績を収めています。これらバランスの取れた経営資源と、幅広く活躍できる多彩な情報・技術が高い評価を得ており、技能五輪指導者による実技指導や資格取得奨励により発展拡大を続けています。

 

株式会社内田スプリング製作所

昭和8年創業の株式会社内田スプリング製作所は、大阪府豊中市に製作所を、鳥取県西伯郡伯耆町に工場を構え、確かな品質と生産性が強みです。過去には国鉄や防衛庁航空機の下請け指定工場として受注成績を収めています。多岐にわたるジャンルを扱っており、自動車・航空機・鉄道・建設機械・農機・電機・船舶・防振設備・諸機械など様々に活躍しています。特に品質管理を重視し品質の信頼性を求め、2008年にはISO9001認証を取得したり、生産ラインの自動化により、納期の短縮と正確な製品の生産に努めております。

 

北海道で船舶用クラッチを製作している会社はこちら

 

いかがでしたか?調べてみて、日本は海に囲まれているから製作会社も多いかな、と思ったのですが、意外に少なくてびっくりでした!

でも、ご紹介した製作会社様達の共通点は、船舶用だけでなく、鉄道、航空機、その他の装置に至るまで取り扱っているんですね!

あたらめて製作会社ってすごいな!と思いました!

 

【あわせて読みたい】

プーリアダプタって知っている?

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA