【都道府県別】スパッタ装置製造メーカー10選!基本情報をチェック!神奈川・東京・茨城・北海道


普段何気なく使用している、CDやDVD。

これらが情報を記録し読み取るためには、光を反射させるために、アルミニウムの薄膜が均一に付いていなければならないのをご存じですか?

この薄膜を付ける難しい作業をやってのけるのが、スパッタ装置なのです。

スパッタ装置の詳細は過去の記事でご覧ください)

 

エレメントでは、Webマーケティングから様々な企業様をサポートさせて頂いておりますが、クライアント様の中に、そんなスパッタ装置を製造しているメーカー様もいらっしゃいます!

そこで、今回のお仕事調査隊では、全国のスパッタ装置メーカーがどんなところにあるのか、所在地やそれぞれの製品についても調査いたしました!

都道府県別に分けて調査しましたので、是非ご覧ください!

 

1.【神奈川県】株式会社昭和真空

https://www.showashinku.co.jp/index.html

1953年創業。真空蒸着装置やスパッタリング装置等の真空技術応用装置(真空装置)を製造販売の製造販売を行っていらっしゃいます。

●住所

(本社・相模原工場)

〒252-0244 神奈川県相模原市中央区田名3062-10

TEL: 042-764-0321

(北陸サービスセンター) 

〒921-8042 石川県金沢市泉本町3-107 3階

TEL: 076-220-7581

(東北サービスセンター) 

〒981-3117 宮城県仙台市泉区市名坂字石止7

TEL: 022-343-8030

●一部製品紹介

SPC-4515 LD:LEDデバイス向け電極形成用スパッタリング装置


引用元:https://www.showashinku.co.jp/product/e_SPC-4515LD.html

 

2.【神奈川県】エイ・エス・ディ株式会社

http://asd-eng.co.jp/

 

平成7年設立。分隊スパッタリング装置による受託成膜および装置の製造販売、また、環境事業として分別・乾燥システムを中心としたリサイクルシステムの企画兼販売を行っていらっしゃいます。

●住所

(本社)

〒231-0064 神奈川県横浜市中区野毛町3丁目160-4-406

tel. 045-263-8242

(技術研究所)

〒246-0435神奈川県海老名市下今泉705-1

独立行政法人神奈川県立産業技術総合研究所(KISTEC)実験棟 製品開発室 4-2

tel. 080-3916-6766 

●一部製品紹介

粉体スパッタ装置

引用元:http://asd-eng.co.jp/sputter-coating.html

 

3.【神奈川県】株式会社アルバック

https://www.ulvac.co.jp/index.html

 

1952年創業。ディスプレイ・太陽電池・半導体などの開発・製造・販売を行い、さらに、真空技術全般に関する研究指導も行っていらっしゃいます。

●住所

(本社・工場

〒253-8543 神奈川県茅ヶ崎市萩園2500

TEL:0467-89-2033

(富士裾野事業所富士裾野工場)

〒410-1231 静岡県裾野市須山1220-14

TEL:055-998-1711

(富士裾野事業所先進技術研究所)

〒410-1231 静岡県裾野市須山1220-1

TEL:055-998-1555

(千葉富里事業所千葉富里工場)

〒286-0225 千葉県富里市美沢10-1

Tel:0476-90-6111

(千葉富里事業所先進技術研究所)

〒286-0225 千葉県富里市美沢10-2

Tel:0476-90-6222

(千葉山武事業所千葉山武工場)

〒289-1297 千葉県山武市横田516

Tel:0475-89-0151

(鹿児島事業所鹿児島工場)

〒899-6301 鹿児島県霧島市横川町上ノ3313-1

Tel:0995-72-1115

(未来技術研究所大阪大学 大学院工学研究科 アルバック未来技術協働研究所)

〒565-0871 大阪府吹田市山田丘2-1 センテラス棟4階

Tel:06-6105-6476

(東京事務所財務部)

〒108-0075 東京都港区港南2-3-13 品川フロントビル5階

Tel:03-5769-5005

●一部製品紹介

ENTRONTM-EX W300:最先端の半導体製造装置

引用元:https://www.ulvac.co.jp/products/sputtering_system/load_lock_type/entrontm_ex_w300/index.html

 

4.【神奈川県】株式会社片桐エンジニアリング

http://www.kk-eng.co.jp/index.html

 

1991年設立。各種真空装置、半導体製造装置、一般機械装置の開発・設計・サービスを行っていらっしゃいます。

 

●住所

(本社)

〒230-0003 神奈川県横浜市鶴見区尻手3-5-34

TEL 045-570-6886

(日立事業所)

〒316-0024 茨城県日立市水木町2-5-18

TEL 0294-59-3463

(埼玉事業所)〒354-0032 埼玉県富士見市渡戸1-1-62

TEL 049-268-7062

 

(名古屋事業所)

〒463-0003 名古屋市守山大字下志段味字穴ヶ洞2271-129

なごやサイエンスパーク サイエンス交流プラザ内3号室

TEL 052-739-2628

(南加瀬事業所)

〒212-0055 神奈川県川崎市幸区南加瀬4-6-18

TEL 044-599-4449

●一部製品紹介

三元マグネトロンスパッタ装置


引用元:http://www.kk-eng.co.jp/product/sangen.htm

 

5.【東京都】サンユー電子株式会社

http://www.sanyu-electron.co.jp/c/index.php

 

1976年創立。真空応用機器分野、電子顕微鏡関連機器分野の2分野を主軸とし、「コアテクノロジーで研究開発の未来を切り拓く」をモットーに研究開発を行っていらっしゃいます。

●住所

(本社)

〒169-0073 東京都新宿区百人町1-22-6

TEL:03-3363-3551

●一部製品紹介

SVC-700RFⅡ:絶縁膜や酸化物薄膜作製用

引用元:http://www.sanyu-electron.co.jp/c/index.php?cID=132

6.【東京都】株式会社サンバック

https://www.sanvac.com/

1995年設立。CVD、PVD、スパッタリング等の真空技術、溶解炉、高温熱処理炉、乾燥炉等の熱技術に関して評価の高い真空装置メーカーです。

●住所

(本社)

〒135-0002 東京都江東区住吉1-19-1 ツインタワーすみとし住吉館205

TEL:03-3635-1701

(扇橋工場)

〒135-0011 東京都江東区扇橋1-21-3

TEL:080-3538-3501

●一部製品紹介

DCスパッタ装置SP-15000D:実験用の小型装置

引用元:https://www.sanvac.com/product/equipment/sputtering/index.html

 

7.【東京都】バキュームプロダクツ株式会社


http://www.vac-p.co.jp/

1986年設立。真空システム、真空コンポ―ネントの設計・製造を行い、自社オリジナル商品のクリスタル真空計の技術をベースに新しい真空計の開発も進めていらっしゃいます。

●住所

小平工場

〒187-0012 東京都小平市御幸町16番地2

TEL 042-320-2552

宮前工場

〒216-0035 神奈川県川崎市宮前区馬絹6-16-12

TEL 044-872-7633

●一部製品紹介

VPSD-6000:省スペース型大面積スパッタ装置

引用元:http://www.vac-p.co.jp/Catalog/VP01-04-2_VPSD-6000.html

 

8.【東京都】北野精機株式会社


https://www.kitano-seiki.co.jp/

 

1958年設立。真空装置・低温機器をはじめとし、多くの試作研究開発機器の設計・製造・販売を行っていらっしゃいます。

●住所

(本社工場)

〒143-0024 東京都大田区中央7-17-3 

TEL 03-3773-3956

●一部製品紹介

マグネトロン・スパッタリング蒸着装置


引用元:https://www.kitano-seiki.co.jp/product/thin/Sputtering.html#product02

 

9.【茨城県】株式会社真空デバイス


https://www.shinkuu.co.jp/

 

1985年創業。真空技術を応用し、真空装置、電子顕微鏡周辺装置の設計製造や改造を低価格、短納期で行っていらっしゃいます。

●住所

(本社)

〒311-4155 茨城県水戸市飯島町1285-5

TEL 029−212−7600

●一部製品紹介

MSP-1S:SEM観察用貴金属薄膜コーティング専用装置

引用元:https://www.shinkuu.co.jp/sputtering-device/msp-1s/

 

10.【北海道】株式会社菅製作所


https://agus.co.jp/

 

1946年創業。漁業船舶機器の製造販売から、1993年には真空装置・真空機器の製造を、2000年に自社製スパッタ装置の販売を開始。装置の検討から導入後のサービスまで細かい対応を行っていらっしゃいます。

 

スパッタ装置の製品一覧はこちらをご覧ください。

↓   ↓   ↓

菅製作所 スパッタ装置一覧

●住所

(本社)

〒049-0101 北海道北斗市追分3-2-2

TEL:050-3734-0730

(札幌オフィス)〒001-0014  北海道札幌市北区北14条西3-1-20-301

(東京オフィス)〒107-0052 東京都港区赤坂4-13-5-266

(ROM書込みサービス)〒101-0047 東京都千代田区内神田1-2-6 産広美工ビル3F

(静岡オフィス)〒412-0042 静岡県御殿場市萩原761-1-202

●一部製品紹介

SSP1000:研究開発用卓上型RFスパッタ装置

引用元:https://agus.co.jp/?p=218

 

◆まとめ

日本全国には、今回調べただけでも、これだけたくさんのスパッタ装置メーカーさんがいらっしゃいました。

そして、それぞれが技術開発で世の中に貢献しようと、熱意をもって取り組んでいらっしゃる企業様ばかりです。

(※各々の情報は変更されている可能性がありますので、ご利用の際は必ずサイト先で最新情報をご確認ください)

あなたが何気なく使用している商品も、スパッタ装置のおかげで開発されてものかもしれません。

今回調査のきっかけになった北海道のスパッタ装置製造メーカー菅製作所様では、普段親しみのない科学技術についてなど、素人でも楽しく読めるコラムも用意されておりますので、是非こちらもご覧ください!

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA