グレープシードオイルの3つの健康効果とは?無味無臭で料理に最適なオイルをご紹介


グレープシードオイルの3つの健康効果

無味無臭でクセがなく、栄養満点でヘルシーな油があるのはご存知でしたか?

30代を過ぎて、サラダ油やオリーブオイルが重たくなったと感じている方に、ぜひおすすめしたいのが「グレープシードオイル」です!

丸忠商店では、グレープシードオイルを使ったミールキット を販売しております。その一環で、グレープシードオイルについて調査する機会がありました。

そこで今回、グレープシードオイルの健康効果と僭越ながらページ最後に、丸忠商店が自信を持ってお届けするミールキット のご紹介をさせていただきます。

グレープシードオイルとは?食べても塗ってもOK万能オイル

グレープシードオイル

グレープシードオイルとは、ヨーロッパブドウの種子から得られる油脂、つまり植物油の1種です。僅かな種子の部分からしか取れないことから、ぶどうを大量に消費するワインの現産地で作られることが一般的といわれています。

味、香りともにクセがなく、無味無臭であることが最大の特徴。そのため、料理との相性がよく調味料やサラダのドレッシングに使用されています。また油切れが良くて、仕上がりが軽いため、揚げ物やスイーツにまで使用される万能オイルです。

しかし、グレープシードオイルに含まれる必須脂肪酸のリノール酸は過剰摂取すると体に害を及ぼすと言われているため、グレープシードオイルを日常的に使う油として使用するのはおすすめできません。

マッサージ用のボディオイルとしても利用できる

グレープシードオイルは、美容オイルとしても使用することができます。

ドライヤーで髪を乾かす前に、少量グレープシードオイルを塗ってから乾かすことで、熱から髪を守り、髪の痛みやパサつきを防ぐことができます。

ほかにも、乳液の代わりにやボディオイルとしても使用可能で、乾燥肌にも抜群に効果を発揮します。

マッサージ用グレープシードオイル参考記事はこちら

【マッサージ用グレープシードオイル】美容に良いブドウ種子油を取り扱うブランドをご紹介します

グレープシードオイルの健康効果を3つご紹介

1)抗酸化作用

抗酸化作用は、老化や動脈硬化などにつながる活性酸素を取り除く働きのことです。

グレープシードオイルには、その抗酸化作用のあるビタミンEやポリフェノールが豊富に含まれています。

2)生活習慣病の予防

グレープシードオイルに含まれるオレイン酸には、血液中のLDLコレステロールを減らす効果があり、生活習慣病の予防効果が期待できるでしょう。

3)抗がん作用

グレープシードオイルに含まれるポリフェノールの一種であるプロアントシアニジンには、抗がん作用があるとされています。癌細胞の抗増殖効果、腫瘍細胞のみに作用する毒性などが確認されおり、がん細胞の増殖を抑える働きへの期待が高まります。

丸忠商店では、ヘルシーなグレープシードオイルを使ったミールキットを販売しております!

愛知県日間賀島産のブランドたこと、師崎産のしらすを使った、グレープシードオイル仕立てのアヒージョです。 通常、調理時間は20~30分以上かかるアヒージョが、袋のまま湯せんするだけの簡単調理で出来上がり!そして、なによりも素材と美味しさにこだわったマルチュウスマイルのオリジナルアヒージョ。ぜひご賞味あれ!

愛知県日間賀島のたことしらすのアヒージョ グレープシードオイル仕立て スキレット付き


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA