歴史が古い日本のスパッタ装置メーカー!【トップ5】


日本は機械化が進んでいる国の一つであり、歴史がある企業が多くあります。

しかし、エレメントでは、スパッタ装置をはじめ、様々な機器を製造している企業があるにも関わらず、日本中の歴史ある製造企業についてまだまだ知識が浅いです。マーケティングを通してクライアントに貢献するためには、クライアントの企業情報はもちろん、周辺企業の情報を収集することも非常に重要になってきます!

そこで、歴史が古いスパッタ装置メーカーのTOP5をご紹介します!各社の商品についても調査しましたので、ぜひ参考にしてみてください!

【1】工業と商業を複合した事業展開!マツボー -1949-

産業機械事業や情報精密機械事業、粉体事業、サポート&ソリューション事業などを主な事業としていますが、機械の専門商社の枠にとらわれず、商社機能とエンジニアリング機能との複合化による事業展開を図っています。

 

所在地 〒105-0001 東京都港区虎ノ門3-8-21 虎ノ門33森ビル4F

TEL : 03-5472-1711(代)

FAX : 03-5472-1710

URL:https://www.matsubo.co.jp/

 

【卓上スパッタ装置(研究開発用)】

出典:https://www.matsubo.co.jp/product/file748-html/

製造:A-Tech System / 韓国

金属、金属炭化物、金属酸化物等の成膜が可能です。また、RF電源からDC電源の搭載、リアクティブスパッタも可能です。

【2】使用状況に合わせて設計!誠南工業 -1948-

スパッタリング装置や有機デバイス制作装置を含む薄膜形成装置や、活性化学種生成装置などの真空装置の設計・製作を主な業務としています。

 

〒559-0011

大阪市住之江区北加賀屋4丁目3番24号

TEL. 06-6682-6788

FAX. 06-6682-6750

E-mail. info@seinan-ind.co.jp

URL:http://www.seinan-ind.co.jp/index.html

 

【スパッタリング装置 SSP】

出典:http://www.seinan-ind.co.jp/service%20-%20supattasouti.html

単結晶の金属酸化膜を作成する為の高真空成膜装置です。  

本装置で装備しているスパッタカソードは、RF式であり、最大で4基まで搭載可能です。

研究内容、ご使用の状況に合わせて、設計製作を行っています。

【3】顧客の独創性に立脚!菅製作所 -1946-

1946年に漁船用機器の修理業で創業、その後、漁業用船舶機器の製造販売を開始し、長年漁船向けの動力伝達用クラッチシステムを中心に、油圧機器、漁労機器などの船舶用機器や、研究開発用途の真空装置、真空機器を製造してきました。

他にも、汎用マイコン・汎用メモリへの書込みサービスや、装置の新規導入を前提としたお客様を対象に、弊社保有のデモ機によるシリコンウェハやお客様御支給のサンプルに対するテスト成膜サービスを行っています。

 

本社

〒049-0101

北海道北斗市追分3-2-2

 

● 札幌オフィス

〒001-0014

北海道札幌市北区北14条

西3-1-20-301

 

● 東京オフィス

〒107-0052

東京都港区赤坂4-13-5-266

 

● ROM書込みサービス

〒101-0047

東京都千代田区内神田1-2-6

産広美工ビル3F

 

● 静岡オフィス

〒412-0042

静岡県御殿場市萩原761-1-202

URL:https://agus.co.jp/

 

お電話によるお問い合わせ

全共通電話番号

050-3734-0730

電話受付時間 平日8:30 ~ 17:00

土曜・日曜・祝日・その他弊社休業日はお休み

 

【キュービックスパッタ装置 SSP1000】

出典:https://agus.co.jp/?p=218

卓上型RFスパッタのエントリーモデルで、本体チャンバー部アルミブロックからの削り出しによりチャンバー部は31kgと軽量です。

チャンバーは置き方次第で成膜方向をスパッタUP、SIDE、DOWNと選ぶことができます。

【4】グループ経営で幅広いサービスを提供!芝浦メカトロニクス -1939-

FPD製造装置や半導体製造装置、真空応用装置やその他各種応用装置を主に取り扱っています。

芝浦メカトロニクスグループというグループ会社であり、同グループには、

【芝浦エレテック株式会社】

FPD・半導体製造装置・真空応用装置等の保守サービス、真空・鉄道保線保守機器の製造・販売・サービス

【芝浦自販機株式会社】

券売機・チャージ機・自動販売機の開発・製造・販売・保守・サービス

【芝浦エンジニアリング株式会社】

施設管理・設備工事、印刷・製本

【芝浦ハイテック株式会社】

不動産管理

などがあります。

 

本社

〒247-8610

神奈川県横浜市栄区笠間2-5-1

TEL.045-897-2421

FAX.045-897-2470

 

横浜事業所

〒247-8560

神奈川県横浜市栄区笠間2-5-1

TEL.045-897-2421

FAX.045-897-2470

URL:https://www.shibaura.co.jp/index.html

 

【スパッタリング装置 CFS-4EP/4ES(研究開発用)】

出典:https://www.shibaura.co.jp/products/vacuum/vac_02.html

コンパクトで操作が簡単、豊富なオプションを揃えたロードロック式タイプとバッチ式タイプのスパッタリング装置です。

研究開発から多品種生産、少量生産まで様々な成膜用途に使用することができます。

【5】日本最古の老舗企業!安達新産業 -1918-

総合電機(電気・電子機器)や医療機器、半導体、電子部品など、化学製品を主に取り扱う商社です。

〒550-0012

大阪市西区立売堀1丁目14番20号

アニックスビル10F

電話 (06) 6536-2051 / FAX (06) 6536-2015

URL:https://www.adachi-new.com/

 

【UDPコーティングシステム UDP650/4(研究開発用)】

出典:https://www.incom.co.jp/products/detail.php?company_id=38&product_id=15983

英・TEER COATINGS社が開発したUDPコーティングシステムです。

緻密で硬度が高く密着力に優れた膜を形成できます。成膜可能な材料は、金属、金属の窒化膜、炭化膜、炭窒化膜、酸化膜、合金等です。特にGraphit-iC、MoSTの成膜に最適です。

まとめ

歴史のあるスパッタ装置メーカーを5社紹介してきました!

この他にも多くの企業がスパッタ装置をはじめ、様々な製品製造に携わって日本の経済を支えてきたのか…と調査していく上でしみじみ感じました。

他企業に関してはこちらを参考にご覧ください。

スパッタ装置を作っているメーカーってどんな会社?スパッタ装置以外の製品もあわせてご紹介!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA