これは盲点! ブログの検索順位が上がらない原因はこれだ! 具体例で解説


 

ある程度ブログを書く事に慣れてはきたけれど、書いても書いてもなかなか検索順位が上がらず悩んでいませんか?

 

かくいう私も、なかなかブログの検索順位が上がらず悶々とした日々を過ごした経験があります。

そこで、現場で成果を出す先輩から聞いたアドバイスをいただくと、原因は自分でも気づかないような意外な落とし穴にはまっていたことがわかりました。

 

キーワードや目的を決めてからブログを書いているのになぜ?と迷宮入りしている方に、自分では気づいていない意外な原因を具体例とともに紹介します。

 

 

1.まずはブログの目的をしっかり決めよう!

2.ターゲットを明確にしよう! 設定が甘いとダメ

3.型を決めよう!

4.内容を濃くしよう!

5.信頼してもらえるブログを目指せ!

 

 

1.まずはブログの目的をしっかり決めよう!

 

あなたは、なぜブログを書くのでしょうか?

必ず目的があるはずです。

 

まずは、その目的をしっかり決めましょう

 

例えば、ある商品…ビジネス書を売りたくてブログを書くとします。

では、そのブログの目的は、「ビジネス書を買ってもらう」ことなのでしょうか?

 

いえ、本当の目的は「ビジネス書を買ってもらう」 ために、「リンクをクリックさせる(商品販売ページなどへ飛ばす)」ことです。

 

つまり、ユーザーにどんなアクションをとってもらうか本当の目的になります。

 

ここが意外と自分でも気づかないうちにずれてしまっていることがあるかもしれません。

 

 

2.ターゲットを明確にしよう 設定が甘いとダメ

 

ブログを書くなら、目的の次に大切なのがターゲットです。

 

どんな人にブログを読んでもらいたいか?を考えます。

 

すでにターゲットを決めて、書いている方がほとんどだと思いますが、その設定が甘いとダメなんです。

 

例えば、ビジネス書を買いたいと思っている人に焦点を当てます。

 

ターゲットを「ビジネス書を買いたい人」にしては設定が甘すぎます。

 

その人は、そのビジネス書でどんな悩みを解決したいのでしょうか?

・仕事で結果を出したい?

・仕事を効率的にしたい?

・営業成績をアップさせたい?

・コミュニケーション能力を上げたい?

 

また、その人は、そのビジネス書の何を知りたいのでしょうか?

・この本を読んだ人の評価?

・価格や著者についての基本情報?

・概要やまとめ?

 

いろんなパターンが考えられますが、ターゲットのニーズをしっかり把握してターゲットを絞ります。

 

30代の男性サラリーマン。仕事はそこそこ順調だが、仕事を効率化したくてビジネス書を読もうかと思っているが、残業が多く、通勤にも時間がかかるのでなかなか本を読む時間がとれない。

 

と設定するとします。

そうすると、このターゲットのニーズが見えてきます。

 

つまり、このターゲットは日々忙しく、本を読む時間をあまりとれずビジネス書の内容を手っ取り早く知りたいだろうから、ブログでは概要やまとめをわかりやすく書いてみよう!となります。

リンクをクリックして飛ばすページも、実際の本よりもオーディオブックの方が通勤電車内で聞けるので喜ばれるかな?と考えていきます。

 

ここで大切なのは、欲張らないことです。

 

30代の女性だって、同じ悩み持っている人がいるだろうから…とターゲットを盛り込むと、ポイントがずれてしまい、結果、あまり響かないブログになってしまいます。

 

ターゲットは、絞って絞って絞りまくる事が大切です。

そして、今は30代男性向けに書いたら、次は30代女性を書けばいいのです。

 

 

3.型を決めよう!

 

目的とターゲットが決まったら、文章の型を決めましょう。

 

型は大きく3つあります。

・起承転結

・羅列まとめ型

・結論型

 

webライティングなら、羅列型と結論型がオススメです。

型について詳しく知りたい方はこちら

 

 

例えば、羅列型の場合は、「3分でわかる仕事を効率化する5つのメリット」などとタイトルをつけて、メリットを5つ解説していきます。

 

結論型の場合は、「仕事の出来る男はオーディオブックで効率よく学ぶ」などとタイトルをつけて、タイトル(結論)について、根拠を解説していきます。

 

 

4.内容を濃くしよう!

 

書いたブログが、本当にユーザーの意図を満たしているかどうか?も大切です。

書いているうちに、ユーザーの意図とずれてしまうこともあるため、時間を少しおいてから改めて読み直してみることも効果的です。

 

また、読んでいて楽しいか。うけそうか。ということも大切です。

 

意外と自分の思惑が全面に出ちゃっていませんか?

設定したターゲットが、ブログを読んで本当に喜んでもらえるか?常に追求しましょう。

 

SEO対策のひとつとして、被リンクしてもらうことも大切です。

そのためにもユーザーに喜んでもらい、被リンクしてもらえるような内容を目指しましょう。

 

 

5.信頼してもらえるブログを目指せ!

 

ブログは、ユーザーにとってユーザーにとって価値ある情報…問題や悩みを解決してくれる情報であることが大前提です。

 

書き手は、ユーザーのために、価値ある情報をわかりやすく伝えましょう。

 

そしてGive and TakeではなくGive and Giveで書く事が大切です。

 

SEO対策に魔法はありません。

信頼してもらえるブログは、自ずと検索上位に上がって行きます。

 

 

 

 株式会社エレメントでは、ライティングを実践的に学びたい方のための勉強会を定期的に開催しています。

 ぜひ気軽にお問合せ下さい!!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA