天ぷらそばの代表的な具材の栄養とカロリーを調べてみました!



夏の暑い日は、どうにも食欲が湧かなくて困ってしまいますよね。

「お腹が減っているはずなのに、食べたくない……」

そんなときは、冷たいそばが一番!揚げたての天ぷらも一緒に食べて、夏に負けないように元気を出しましょう♪

ところで、天ぷらそばのカロリーはどれくらいなのでしょうか?

日々ダイエットに励んでいる人にとって、カロリーは重要な数値ですよね。「天ぷらそばを食べて太るくらいなら、何も食べなくていい……」と考えている方もいらっしゃるかもしれません。

しかし夏バテ気味だからこそ、ちゃんと食べないと体調を崩してしまいますよ!

そこで本記事では、天ぷらそばで人気の具材のカロリーや栄養について調べてみました。これを読めば、きっとダイエッターのみなさんも、安心して天ぷらそばを堪能できるようになるはず!

GI値が低いからダイエットにもおすすめ!「そば」


みなさんは、「GI値」という用語をご存じでしょうか?GI値とは、血糖値の上昇速度を意味する指標で、値が低ければ低いほど血糖値の上昇が緩やかになるため、食べても太りにくいといわれています。

そしてそばは、ごはんやうどんよりもGI値が低く、「最近はダイエットで主食を制限している」という方にもぴったり!太りやすい時間帯の夕食時に食べても安心です♪

●高血圧や糖尿病から守るルチン(血液さらさら効果)

●蕎麦ポリフェノールで老化防止

●生命の維持や成長にかかせない良質たんぱく質

●へミセルロースで便秘解消・ダイエットにも効果あり

●他にも生活習慣病の予防、お肌の若返り効果、疲労回復、肝機能回復など

〇栄養成分100gあたり

274kcal

水分30g

タンパク質9.8g

脂質1.9g

炭水化物54.5g

食物繊維2.7g

栄養がないは嘘!?「エビ」


天ぷらそばで外せないネタといえば、やはりなんといってもエビ!

サクッとふわりの黄金の衣と、引き締まったぷりっぷりのエビのコントラストが、も~たまりません!

そんなわれらがエビですが、しばしば「本当に栄養があるのは殻の部分で、身の部分にはほとんどない」と勘違いしている方がいらっしゃるようです。

しかし、それは違います!身の部分は、高たんぱくで低脂肪ですので、非常にヘルシーなんですよ。“若返りのビタミン”と称されるビタミンEも豊富で、エビ天を尻尾ごとザクッと食べれば、カルシムだって手軽に摂れちゃいます♪

●たんぱく質で筋肉や内臓の働きを維持

●体内の活性酸素を減少させて老化を抑制するビタミンE

●脳の働きを活性化させる作用も持つカルシウム

●コレステロールを減少させるタウリン

〇栄養成分100 g あたり

99kcal

脂質 0.3 g

飽和脂肪酸 0.1 g

トランス脂肪酸 0 g

コレステロール 189 mg

ナトリウム 111 mg

カリウム 259 mg

炭水化物 0.2 g

タンパク質 24 g

天ぷらとの相性抜群!「たまねぎ」


歯ごたえと食感を楽しめるのが天ぷらの魅力。となれば、衣のサクサク感とネタのシャキシャキ感を同時に堪能できるたまねぎは、まさに王道といえるでしょう。たまねぎ本来の甘さが引き立つのも、天ぷらならではですね。

ビタミン・カリウム・食物繊維などが豊富に含まれているたまねぎですが、残念ながら、水に栄養が溶け出てしまうという弱点を持っています。しかし、油との相性は抜群!天ぷらのようにカラッと揚げてしまえば、たまねぎに栄養を閉じ込めたまま食べることができますよ♪

●カリウムでむくみ対策

●食物繊維でお通じ改善

●血流を良くして冷え性の改善効果(硫化アリル)

〇栄養成分100gあたり

37kcal

脂質 0.1 g

飽和脂肪酸 0 g

コレステロール 1 mg

ナトリウム 2 mg

カリウム 150 mg

炭水化物 9 g

水溶性食物繊維 0.6 g

不溶性食物繊維 1 g

タンパク質 1 g

ビタミンC 8 mg

カルシウム 21 mg

鉄 0.2 mg

ビタミンB6 0.2 mg

マグネシウム 9 mg

外はザクッ中はトロッと!「なす」



なすが食べたくてついつい天ぷらそばを注文してしまう方もいらっしゃるのでは?ふわとろ・アツアツのなすを、ひんやり冷たい天つゆにひたす……日本に生まれてよかったなと心から思う瞬間です♪

さて、90%以上が水分で構成されているなすは、他の野菜に比べるとビタミンやカリウムが少ないといわれていますが、超・低カロリー食材ということもあり、いくら食べても体重を気にしなくてOK!低GI値のそばとの組み合わせもバッチリです。日々ダイエットに励んでいる方にとって、なす天はとっておきのご褒美となるでしょう。

●ナスニンによる抗酸化作用でガン・生活習慣病を予防

●身体を冷やして熱中症対策

〇栄養成分100gあたり

22kcal

脂質 0.1 g

飽和脂肪酸 0 g

コレステロール 1 mg

ナトリウム 0 mg

カリウム 220 mg

炭水化物 5 g

水溶性食物繊維 0.3 g

不溶性食物繊維 1.9 g

タンパク質 1.1 g

ビタミンC 4 mg

カルシウム 18 mg

鉄 0.3 mg

ビタミンB6 0.1 mg

マグネシウム 17 mg

まとめ

今回は、エビ・たまねぎ・なすの3つの人気具材を中心に、カロリーや栄養について解説しました。総合的にみても天ぷらそばは、低カロリーでヘルシーな食べ物だということがわかります。まさに、暑い日のランチや夕食にぴったり!「お腹は減っているのに、食欲がわかない……」というときは、天ぷらそばをぜひ♪

手打ちそば いろはでは喉越しの良い更科そばと香り高い田舎そばをご用意しております。小樽市の昭和初期に建築された情緒ある建物で食べるそばは絶品です!オンラインショップで更科そばの販売もおこなっておりますので、家で本格そばの味を楽しむこともできます!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA