専門家が語る「なぜ毎日卵を食べるといいのか」スーパーフードと呼ばれる理由が明らかに


専門家が語る「なぜ毎日卵を食べるといいのか」スーパーフードと呼ばれる理由が明らかに

卵は毎日の朝食で見ない日はないほど人気の食事です。また、目玉焼きや卵焼き、茹で卵やスクランブルエッグなど卵一つでバリエーションに富んだ料理もできるのが魅力と言えるでしょう。

そんな人気の卵ですが、なぜスーパーフードと呼ばれているか知っていますか?卵はタンパク質だけではなく、栄養価の高い成分が入っており非常にバランスの良い食品なのです!

今回は、当社エレメントで調査した内容を元に、卵がスーパーフードと呼ばれる理由についてご紹介していきます!

エレメントでは、マーケティングを通してクライアントのサポートをしており、様々な情報を多方面から集めて役立てています!最新のニュースやトレンドからクライアントの記事をより良いものにし、クライアントだけではなく、この記事を選んでくれたあなたにも参考になればと思います。

体をつくる最重要な栄養素はタンパク質

体をつくる最重要な栄養素はタンパク質

タンパク質にはアルギニンやリシン、グリシンなどの成分が含まれており、骨をはじめ、成長ホルモンの分泌にも役立つ栄養素です。

骨に大事な栄養素と言うとカルシウムを思い浮かべる人が大半でしょう。もちろん、カルシウムは骨を育てる大事な栄養素の一つではありますが、骨の成分にとって一番重要な栄養素は、実はタンパク質と言われています。

タンパク質、別名プロテインはギリシャ語のプロテイオスから由来しており、「第一のもの・一番大切なもの」を意味します。この意味から分かる通り、タンパク質は人のカラダを構成し、新陳代謝には欠かせない栄養素と言えるでしょう。

人体のあらゆる部位はタンパク質を必要としている

人体のあらゆる部位はタンパク質を必要としている

タンパク質は、人のカラダを作る上で土台となる栄養素で、筋肉をはじめ、骨や血液、ホルモンや皮膚、髪の毛までにも影響してきます。

また、タンパク質の摂取量が不足するとサインとして身体にも鮮明に現れます。

  • 爪が割れたり、ささくれができる
  • 立ちくらみや少し走っただけで動悸が激しくなる
  • 風邪をひきやすくなる

これらの不調を経験したことはありませんか?原因はタンパク質の不足と言えます。

このように日常に体の不調として現れるぐらい、タンパク質は私たちの身体に大きな影響を与えています。

卵の栄養は理想的

卵の栄養は理想的

先述してきたように、タンパク質は人のカラダに非常に重要です。

タンパク質の代表食の一つとして卵があげられますが、卵は理想的な栄養を摂取できるスーパーフードと言っても過言ではないでしょう。

人のカラダは口から摂取しなければいけないアミノ酸が9種類もあるのですが、卵には人体で生成することができない9種類の必須アミノ酸がバランスよく含まれています。

この他にもビタミンやミネラル、良質な脂質が含まれています。卵は毎日欠かさず、習慣として食べることをオススメします!

コレステロールやレシチンは必須!

コレステロールやレシチンは必須!

卵は栄養価が高い食品ですが、よく、「コレステロールが多いから食べ過ぎは良くない」と言われますよね。

しかし、最近ではこれらの情報が間違いだったことがわかってきています。

実は、コレステロールが血液のコレステロールになるのはわずか三分の一程度で、不足した分は肝臓で生成されます。

食べた分では栄養が補われていないことがわかりますね。

コレステロールは、細胞膜や神経伝達物質、ホルモンの材料になるため、身体的効果だけではなく、精神的にも重要な栄養素になります。

成長期には特に重要な栄養素になるのです。

また、卵黄の中に含まれるレシチンは、脳に必要な脂質です。学習効果にも影響したり、認知症や血管の病気の予防にもなると言われているので卵はどの年代でも摂取した方が良いと言えるでしょう。

卵だけではない!健康には肉も必要!

卵だけではない!健康には肉も必要!

タンパク質と言えば卵をイメージすると思うのですが、肉もタンパク質で有名です。肉は動物性タンパク質として、100点のアミノ酸スコアを持っています。また、それだけではなく、たくさんのビタミンやミネラルなど多くの栄養素も含まれていますので、栄養価が高い食品と言えるのです。

肉は、100gの内、タンパク質はおおよそ20gと言われています。しかし、火を通すなどの加熱処理をするとタンパク質はその半分ぐらいの量になってしまいますので、1日200gを目安に食べると良いと言われています。

まとめ:卵はタンパク質だけではなく栄養価も高いスーパーフードなので毎日食べよう!

今回は、タンパク質の重要性や卵の栄養価についてご紹介してきました!

毎日の習慣として卵はカラダの健康にも非常に大切なスーパーフードであると言うことがわかりますね。

「せっかく卵を習慣化して食べるなら良い卵が食べたい!」

そう思った時は比布町のかっぱの健卵をオススメします!

北海道旭川市の近く、比布町にある大熊養鶏場では、卵を食べる人の健康を第一に考え、ニワトリたちのエサは、科学物質や毒素になるようなものは一切使用しておりません。

また、3ヶ月コースや6ヶ月コースの定期購入や、北海道にお住まいの方は北海道民割など嬉しいサービスが用意されているので買い忘れることもなく安心できます♪

もっと卵の話をみたい!と言う方はこちら


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA