医師の転職を成功させる4つのポイント


医師の転職を成功させる4つのポイント

近年ワークワイフバランスや年収アップを目的とした転職を希望する医師が増加傾向にあります。

しかし、ただ転職をしたいという理由で病院を転職してしまってはキャリアプランが崩れてしまったり、後悔することがあります。

そこで、今回マーケティング会社のエレメントが医師が転職を成功させられるポイントをご紹介します!

エレメントでは時事問題やニュースに常にアンテナを張っており、記事にすることで皆さんの役に立てればと思っています!せっかく転職するなら満足のいく「良い転職」がしたいですよね?

ぜひ参考にして転職活動に役立ててください。

その1:仕事に何を求めるのか明確にする

その1:仕事に何を求めるのか明確にする

何となく嫌だから転職したい。

それだけでは他の病院に転職しても後悔し、転職を繰り返すことになります。

そのためには仕事に何を求めるのか、優先事項の軸を常に持っておくようにしましょう。

例えば、QOLを上げるために、年収は下がるが時間外勤務や当直がなく定時で帰れる病院に転職したとします。残業や生活リズムが崩れる当直が減り5時過ぎには自宅に帰れるようになってもそれ以上に年収が下がって後々後悔してしまうことがあります。

そこで優先事項や仕事に求める軸を決めておくことが重要です。QOLの向上を優先するのか、年収を優先するのか、いくつかの病院を比較しながら自分の求めている条件を明確にしていきましょう。

今後の働き方!医師としてのキャリアプランはどう考える?

その2:情報収集をしっかりとする

その2:情報収集をしっかりとする

転職を検討しているなら求人情報誌やサイトなどで病院の情報を得ている人はいらっしゃるかもしれません。しかし、求人情報だけでは、病院の労働環境や働き方の実態は見えて来ないのです。

口コミサイトを定期的にチェックしたり、実際に勤務してた医師から直接話を聞くなど多少の労力をかけて転職活動に臨みましょう。科によって労働環境はかなり違うと言っても過言ではないので、できれば自分と同じ科の医師に話を聞くのが望ましいです。

その3:登録する転職サイトには気をつける

その3:登録する転職サイトには気をつける

転職を希望する病院の調査方法として、口コミのリサーチや勤務してた医師に話を聞くなどを挙げてきましたが、その他に転職サイトに登録して情報を得る方法もあります。

しかし、比較せず適当に転職サイトを選んでしまうと悪質な転職サイトに登録して後悔した…なんてこともあり得ますので注意が必要です。

「希望の求人がなかったので断ったら、態度が急変して連絡がしつこく来るようになった。」「望んでない転職をさせようとしてくる。」などのケースがありますので、転職サイトは何社か登録して、合わなければその都度利用を停止していきましょう。

その4:転職の段取りを事前に知っておく

その4:転職の段取りを事前に知っておく

転職するにあたって段取りも非常に重要です。

転職したいがために急に退職するなど段取りを急ぎすぎると病院とも関係が悪くなってしまいます。

医療業界は狭い世界です。キャリアプランを考えつつ、円満退職をすることで今後も医師として他の病院ともスムーズに連携していきましょう。

キャリアプラン

転職希望の半年前までに自分のキャリアプランを明確にし、じっくり方向性を決めましょう。また、家族は転職の影響を大きく受けます。

事前に相談して子どもの学校の準備や夫婦の働き方などを事前に準備して家族から理解を得ることも必要です。

退職希望日の半年前からは本格的な転職活動です。求人情報を集め、希望の病院が見つかれば履歴書の作成・応募など事務作業が続きます。求人情報では病院の環境は分からないので見学にも伺いましょう。その後面談や待遇交渉など新しい病院での働き方について話します。

最後の3ヶ月は転職の旨を病院に伝えます。実は「転職希望日 1年〜半年前」でも「退職の意思を伝える」という項目を設けました。

これは異動の時期によって判断する必要があります。特に大学病院などの医局では異動が決まった後に退職を伝えると、それが通らなかったり円満退職が難しい状態になります。

過去に医局を退職した医師からも事前にアドバイスを受ける必要があるでしょう。

そして、退職が通れば引き継ぎ作業です。自分が担当してた業務や患者を手際よく伝え、病院を離れた後に問題が起きないよう注意します。あらかじめリストにまとめておくなど配慮をしておくのもオススメです。

まとめ

今回は転職を成功させる4つのポイントをご紹介してきました!

ただ転職したい。のではなく、何を求めて転職したいのかを認識しておくことでどこの病院に行っても自分の意思を持って活躍できるのではないでしょうか。

そして転職にあたって、情報収集や転職サイトはとても大事です。情報収集の方法を誤ると自分のキャリアプランが崩れてしまったり、後悔することがありますので常にアンテナを張って段取り良く情報収集に臨んでください。

北海道赤平市にある社会医療法人博友会 平岸病院では、精神科医を随時募集しております。医局など組織のしがらみに囚われず、医師としての能力を尊重したチーム運営に尽力しています。また、転科したい医師のサポートも行っておりますので、そのような転職医師も募集しているようです。

北海道の広大な大地のように伸び伸びとした環境で働いてみませんか?

博友会平岸病院の採用情報を見てみる


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA