【JR・バス通勤可能!】札幌から赤平までの距離と行き方を全て解説!【観光スポットも紹介】


【JR・バス通勤可能!】札幌から赤平までの距離と行き方を全て解説!【観光スポットも紹介】

赤平市の病院で働きたいけど、住むのは札幌がいい」

「移動、大変そうだなぁ」

そんな方の悩みを解決したくてこの記事を書かせていただきました。

札幌から赤平は遠いように見えて、意外と交通の便が良く、札幌からの通勤も全く問題ありません。

そこで、この記事では具体的な交通手段を紹介しながら、お試しで赤平に行く際に見たい観光スポットも紹介させていただきます。

札幌~赤平間の距離・交通手段一覧

札幌から赤平までは約97kmあります。

距離で言うと遠く感じるかもしれませんが、公共交通機関が発達しているため、意外と通いやすいんです。詳しくは以下の表をご覧ください。

手段時間料金備考
JR特急+普通約1時間10分往復5330円(Sきっぷ使用時)最も速い方法
JR普通のみ約2時間往復2,540円最も安い方法
高速バス約1時間44分往復3,710円直通便(手間が少ない)
約1時間15分高速代2,350円+ガソリン代小回りが効く方法

赤平周辺のおすすめ観光スポット3選

赤平周辺のおすすめ観光スポット3選

まるでお城のような赤平駅

「実際に転職する前に、どんな土地か見にいこう」

そう思われた方に、ぜひ訪れて欲しい観光スポットを紹介させていただきます。

エルム高原温泉「ゆったり」

赤平には温泉もあるんです。疲労回復美肌効果健康増進に効果のある泉質で、露天風呂、サウナ、泡風呂など欲しいお風呂はほとんど揃っています。

また、温泉だけでなく赤平産トマトスープカレー目玉焼きチャーハンなど独自の料理も数多く提供されています。

さらにキャンプ場やコテージも併設されているため、アウトドアが好きな方にもオススメな場所です。

国木田独歩の碑

武蔵野」などで知られる国木田独歩が、北海道移住の夢を抱いて下見をした際に初めて空知川の流れを見た場所として石碑が建てられました。

文豪ストレイドッグスなどで独歩ファンになった方は必見の場所です。

どうでしょうハウス

水曜どうでしょうが好きな方には絶対訪れて欲しいスポットが「どうでしょうハウス」です。これは、最近の水曜どうでしょうで公開された「北海道で家、建てます」という企画で建てられた家。(エンディング大河風なの面白かったですよね)

ここを水平とする」や「ふつーにスープ飲めちゃう」など数々の名言(迷言?)を生み出した土地を、一度訪れてみませんか?

まとめ

今回は札幌から赤平市へ行くための具体的な方法を、赤平市の観光スポットについて紹介させていただきました。

関東圏の通勤では、満員電車に1時間揺られることも少なくありません。しかし、札幌〜赤平間であれば比較的空いた車内読書をしたり、映画を見たりと移動時間を充実させることもできます。(もちろん勉強も)

ひょっとすると、地下鉄で移動するより有意義な時間かもしれませんね。

最後に、赤平市に病院を構える社会医療法人 博友会の紹介をさせてください。

博友会では、現在医療従事者を募集しているとのこと。

看護師、准看護師だけでなく看護補助者(看護助手)の募集もしている場合がありますので、転職をお考えの方は参考にしていただけると幸いです。

北の峰病院 採用情報

自然豊かで広大な大地が広がる北海道で伸び伸びと生活しながらやりがいのある医療の仕事をしてみませんか?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA