35才までに読んでほしい!すんごい自分の強み・長所の見つけ方紹介


これを書いた清水先生には、お金払ってでも、一緒に飲みに行っていただき話をしてほしい!人生変わる長所の見つけ方です(笑)

 

 

 

 

 

エレメントでは、WEBサイトの管理を承っているお客様について、どういうWEBマーケティングが最も効果的かといった指針を決めるために商品についても徹底的に調査し勉強します。

合言葉は【お客様の会社の誰よりも会社の価値情報を知る】です!

その過程で…この言葉ってちゃんと知ってる?こんな仕事で使ってること知っている?!!これはぜひ世の中に広く発信したい!!!

と熱い気持ちになった情熱の矛先を、お仕事調査隊というカテゴリでご紹介させていただいています!

今回の調査対象は、Dラボ・といって、ドラッカー マネジメントを広める為に、活動されている、『実践するマネジメント読書会】が運営されているポータルサイトのコンテンツの1つのお話です。

 

ここで、全9回にわたって連載された以下のブログが、自分の強み、長所を見つけ伸ばすことにとても役立つんです!

働くすべての人、特に若いうちに読んでほしい素晴らしいワークがあるのでぜひ見てください!

 

『自分の強み(長所)の見つけ方/自分を活かすトリセツのつくり方」』!

 

今回は、各回のブログの超要約 ポイントを抑えた解説をつけてみました

ではさっそく!

 

自分の強み、長所の見つけ方&要約をご覧あれ~

 

【第1回】 あなたの『自分取扱説明書』をつくりましょう!
( http://d-lab.management/?p=2619 )
は、自分の強みって何か? 『自分トリセツ(=自分取扱説明書)』ってどんなことか?それを知っているとどんなことに役立つのかと定義された導入記事になっています!

好きな食べ物、嫌いな食べ物を知る、自分生態図鑑ではない、仕事を進めるうえで大切な仲間に聞いておきたい、成果をあげるうえであなたが必ず必要とする大切なポイントを教えてくれます!

 

 

【第2回】 あこがれた職業は、自身の仕事観を示す。
( http://d-lab.management/?p=2634 )
は、自分のあこがれた職業について深く掘り下げて回答し、仕事の楽しさ喜び、本質的なことはどんな点にあるのか考えてもらう内容で、時代や環境の変化に適応し活躍できる自分創りに役立ちます。

看護師からカラーセラピストに転職された方の事例など紹介されていて、誇りや喜びを感じる仕事について考えることが出来ます。

 

 

【第3回】 自分の仕事を「作品」としてみる
http://d-lab.management/?p=2894
は、自分の仕事の作品といえる実績を一覧にして、客観的に見ることを進めています。
そうすることで、より強み、長所を伸ばせると書いています。

(業績に直結する仕事) (仕組みをつくる仕事) (誰かを支える仕事)と、それぞれの事例紹介を丁寧にしてくれて、あなたの仕事の一覧をつくる為の解説もぜひ読んでいただきたいです!

 

 

【第4回】 作品(仕事)を振り返って気づくこと
http://d-lab.management/?p=3410
は、第3回であげた自分の作品について、深く考えることを促します。その作品一覧を見て気付く事、大きな影響を与えた作品、活動の期限となった作品について考えます。

 

 

【第5回】 “楽”ちんなことは“楽”しめない
http://d-lab.management/?p=3420
【 楽ちん(easy)な仕事は、楽しめ(enjoy)ない 】との言葉で、自分が本当に能力を発揮して貢献できる仕事を探すことを促されます!

楽しめる仕事とは何か?コールセンターの女性の例題を出して、仕事に対しての間違ったイメージで輝けないあなたを救ってくれるブログになること間違いなし!

 

 

【第6回】 ”MYブーム歴”から考える
http://d-lab.management/?p=3719
マイブーム、自分の流行をあげて、共通項を探すワークがあります。共通項を見つけることで自分の本質的な”向いていること”から集中すべき点が掴めると思います。

「仕事が刺激を与えるのは、成長を記しつつ、自ら興奮と挑戦と変化を生み出すときである。」

『非営利組織の経営』 P.F.ドラッカー p.218

との、ドラッカー教授の名言をご紹介されていますが、深い哲学的な理解が自然とできるようなブログです。

 

 

【第7回】 ”アタマを使う仕事”は遊びと紙一重(頭が働き始めるツボ)
http://d-lab.management/?p=4003
第6回目のマイブームの共通項から、何が楽しかったのか?遊びの様に楽しく夢中になることを見つけることで本当に好きな事、やるべき事を見つけ、仕事をさらに深く専門的に鍛えられる内容が書かれています。

 

 

【第8回】 MYブームからワークスタイルをさがす
http://d-lab.management/?p=4565
第7回の楽しいツボを見つけて、今度はそれを生かす為の、『仕事の仕方』を見つけるワークです。現実の業務、作業の中からスタイルを構築することが学べます。

 

 

【第9回】 止まらなくなる語り
http://d-lab.management/?p=4912
自分がついつい語ってしまう、そんな習慣的な活動から仕事の”楽しみ方”の深堀りを探せるようにしてくれています。

こんなに自分を知る方法がたくさんあるなんて、本当におもしろい。

 

ぼくは日本中の人にお勧めしたいです!

一度、清水先生を飲みに誘って、このお話を個別に聞くことを(笑)

 

全体のまとめ

全ては【自分を知る】こと

自分を知ることで、仕事を楽しみ、自分だけの価値をつくり、より多くの人に貢献して、成果をあげることを目指す!

 

だけど、

 

ほとんどの方が、自分を知らない。

自分を説明できない(@_@;)

本当に好きなことがわからない(@_@;)

本当に得意なことを知らない(@_@;) のでは、ないでしょうか・・・

そんな自分を知る方法、自分の仕事の強みを知る方法

仕事の楽しみ方や、仕事の仕方を見つけていく方法を体系立てて、わかりやすく解説してくれています

【自分を知りたい人】

【最高の仕事をしたい人】

【自分を輝かせたい人】

そんな熱い人にはぜひ読んでもらいたい清水先生の記事でした。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA