ブックスタートって知っている?北海道でも行政で取り組む北斗市のブックスタートのご紹介!読書は育児、子供の発育にとても大切です!


子育て世代に優しい!北斗氏の転職求人情報

ブックスタートとは

ブックスタートとは赤ちゃんとその保護者に絵本や子育てに関する情報などが入ったブックスタート・パックを手渡し、絵本を介して心ふれあうひとときをもつきっかけをつくる活動である。 1992年にイギリスのバーミンガムにおいて300家庭を対象として実験的に取り組みが始まった。

行政の取り組み

北斗市では、市民ボランティアのみなさんが読み聞かせを行うとともに「赤ちゃんと絵本を開く時間の楽しさ」等のメッセージを伝え無料で絵本をお渡ししています。

絵本を通じて、赤ちゃんとゆったりとふれあう時間を持つきっかけづくりをしています。

 

非認知能力が大切!

先日、東洋経済に【ストレスに強い決定的要因】という記事が掲載されていて、『非認知能力』というものがありました。

『非認知能力』は、親子のコミュニケーションなどで育まれる勤勉性、外向性、協調性、精神的安定性、まじめさ、好奇心、社交性、利他性、自己肯定感、責任感、想像力、やり抜く力、自主性、積極性、コミュニケーション力、共感力、柔軟性、忍耐力などなど、成績や評価にあらわしずらい能力です。

特に一緒に料理をするなど、体験や協同した課題解決などで養われるそうです。

そういった親子のコミュニケーションの一番初めに行えるのが、絵本の読み聞かせではないでしょうか?

親子で一緒にストーリーをすすめて想像力を働かせる体験です。

そんなはじめての絵本の読み聞かせを体験できるブックスタートを行っている北斗市は子育て世代に住んでほしいお勧めの街です。

北斗市のブックスタートはこちらに詳しく掲載されています。

 

もし、転職や転居を考えられていましたら北斗市の充実した子育ての施設や支援制度を検討する価値は大いにあると思います。

また、菅製作所では社員の子育てを支援する一環としてこのような制度や施設の紹介、社内のお父さんお母さんが働きやすい環境作りを目指しています。

真空装置・スパッタ装置など特殊な、もの作り企業ではありますが、共に子供たちの未来をつくる仕事をする仲間を募集しております。

 

もしご興味ある方がいらっしゃいましたら菅製作所の求人情報をご覧ください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA