卵かけごはん好き必見!!この卵は試す価値大!!


エレメントのクライアントに、北海道上川郡比布町で養鶏場を営む
大熊養鶏場さんがあります。

 

きっと40代以上なら知っている比布エレキパンのコマーシャルで有名な比布町。

で、その大熊養鶏場さん、最近メルカリデビューをしました!

 

で!エレメント新人の私は、先輩が

 

「めっちゃ、おいしい卵なんだよ!」

「そして大熊さんの醤油はなんにでもあうんだよ!」

 

という言葉を半信半疑ながら聞いていました。

 

だって、美味しい卵、ってちょっとお金を出せば近くで買えるし、

実際、いつもいく八百屋さんで、TVで紹介されたという

 

1個160円(6個1,000円)

 

の卵を買ってみたところ、そうでもなかった、という経験があります。

 

なので、半信半疑。

 

でも、先輩曰く、

 

「卵かけごはん、小ねぎ醤油をかけて食べると最高なのよぉ~♡」

 

という言葉が脳裏から離れないでいました。

 

なので、こっそり注文。

 

卵の黄身が掴める卵が美味しくないわけがない!

 

大熊養鶏場さんでは通販を行っています。

 

新人の私が仕事で大熊さんのサイトを見たとき、目を奪われる画像がありました。

 

それがこれ

↓ ↓ ↓

最初見たとき、

 

何?

 

って思いました。

 

線香花火???

 

でも、私もやってみたくなって、注文しちゃいましたよ健康や美容に効果がある、という濃厚卵

 

同じ道内なので、本州と同じ感覚で、注文した翌日に届きました!!

(本州へは中1日かかると思います)

 

しかも朝の9時半!!!

 

朝の9時半……..

 

昨日炊いたごはんがまだ炊飯器に残っていますし、

 

これは早速卵かけごはんを!!!!

 

と思いましたが、一瞬立ち止まって、

 

本来の注文の意味を思い出しました。

 

「黄身が掴める卵」

 

美味しい卵かけごはんの卵の黄身は掴める!

 

黄身を掴む。

 

 

試してみたことあります?

 

ほとんどの人はないですよね。

 

だって、目玉焼きをつくる時、ちょっとしたことで黄身が崩れてしまう卵ですから。

 

でも、上の画像をみたらやってみたくなった私。

 

やってみました!!!

 

 

 

 

どうですか!!

 

私自身できると思っていなかったのですが、

黄身を包む皮がしっかりしていて、達成することができました!!

 

色もオレンジで市販の卵の黄身の色とは違いますよね!!!

 

ということで、市販の卵でも試してみることに。

 

比較対象されるのは

私がいつも八百屋さんで買う10個160円(税込)の卵。

 

スーパーの同価格の卵より味が濃くて購入しています。

 

まず、大きさを比べてみましょう。

真ん中が私がいつも買っているLサイズの美味しい卵で

両端が大熊養鶏場の卵。Mサイズといったところでしょうか。

 

次に割って比べてみます。

大熊養鶏場の卵のサイズはMだけど、市販に卵のLと、

 

黄身のサイズはほぼ同じ!!!

でも、黄身も白身も色が違うのが明らかにわかりますよね。

 

このあたりで、通常購入Lサイズへの不安が若干よぎりますが、

それでもスーパーより美味しいと思っているこの卵。

 

いざ、挑戦!!

つかみどころを探しています。

 

で、ここかな、とつかんだところ

掴んだ時、黄身を覆う膜が

 

うっす!

 

と感じたことはいまだに手の感触で憶えています。

 

そして卵は

 

落ちて

 

卵の黄身はそのままひろがっていきました。

糖質制限をしていて白米をほとんど食べない私ですが

この衝撃に耐え切れず、

 

実験で使った卵をそのまま卵かけご飯で頂きましたよ!!!

美しいと思いませんか?

(でも糖質制限の私はごはんは超少な目 笑)

 

次回は、この卵かけごはんをさらに美味してくれる「小ねぎ醤油」の紹介です!

 

黄身が掴める大熊養鶏場の卵は

メルカリ

自社通販サイト

でご購入頂けます!

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA