【秋冬編】これであなたも札幌マニア!おすすめのスポット8選【飲食・カフェ・公園・メガネ店】


【秋冬編】これであなたも札幌マニア!おすすめのスポット8選【飲食・カフェ・公園・メガネ店】

こんにちは!エレメントスタッフの両羽です!(^^)!

今回は、道外から札幌に来た方にぜひともおすすめしたいスポットをいくつかご紹介させていただきます♪

王道から一風変わったお店まで、幅広く取り上げていきますので、「今度札幌に遊びに行くのだが、初めてなのでどこに行ったらいいのかわからない」「できるなら札幌市内をたくさん見て回りたい」「大通公園はベタすぎてちょっと……」という方は、ぜひ読んでみてくださいね!

北海道の刺身をありったけ堪能するなら「海さくら(都通店)」

北海道の刺身をありったけ堪能するなら「海さくら(都通店)」
画像引用:ぐるなび
北海道の刺身をありったけ堪能するなら「海さくら(都通店)」
画像引用:ぐるなび
北海道の刺身をありったけ堪能するなら「海さくら(都通店)」
画像引用:ぐるなび

夏でも秋でも冬でも、札幌に来たならお刺身を食べなきゃ始まらない!

「やっぱり北海道の刺身は一味も二味も違う!」と土産話で友人に話せるほどのクォリティを、手頃な価格で味わいつくすなら、「海さくら」がおすすめ。

「カニクリームコロッケ」といったサイドメニューも絶品です。北海道の地酒と一緒にぜひ味わってみてください。

住所札幌市中央区南3条西4丁目 カミヤビルB1F
電話番号011-219-7716
アクセス札幌市営地下鉄 南北線 「すすきの」駅 徒歩1分

北海道味噌ラーメンの真髄ここにあり!「平凡くじら屋」

北海道味噌ラーメンの真髄ここにあり!「平凡くじら屋」
画像引用:Retty

札幌に来たら、ぜひとも「平凡くじら屋」のラーメンは食べてほしい!

”平凡”と冠された店名とは裏腹に、他店では味わえない札幌味噌ラーメンと、海苔の上に盛られた海老・一味唐辛子・煮干しが融合した味わい。

店員の愛らしさもGOOD。来て、味わって、一度に二度楽しめる“非凡な”ラーメン屋さんです。

※スープが無くなり次第終了。15時頃には閉まることが多いのでご注意を!

住所札幌市南区真駒内上町3丁目2-11 上町名店街中路地
電話番号011-582-5014
アクセス札幌市営地下鉄 南北線 「真駒内」駅 徒歩7分

都市と緑の融合は札幌の真骨頂「豊平公園」

都市と緑の融合は札幌の真骨頂「豊平公園」
画像引用:札幌観光協会

「札幌の公園」の中でも指折りのスポットの一つ、豊平公園。花壇や庭園が広がる森のような公園で、「都市×緑」というまさに札幌を象徴する観光地です。

東京渋谷の代々木公園とはまた違った風情のある「都市の中にある緑」を堪能することができますよ。

住所札幌市豊平区豊平5条13丁目
電話番号011-811-9370
アクセス札幌市営地下鉄 東豊線 「豊平公園」 1番出口から徒歩1分

札幌の“黄金の秋”を思い出に刻んで欲しい!「定山渓二見公園」

札幌の“黄金の秋”を思い出に刻んで欲しい!「定山渓二見公園」
画像引用:阪急交通社

札幌市の温泉街として有名な定山渓。その散策路には、「定山渓二見公園」があります。風光明媚な場所ですので、オールシーズン楽しむことができますが、やはりなんといっても秋~初冬にかけての二見吊橋が絶景です。

夜にはライトアップされた紅葉を見ることもできますよ。温泉街・定山渓に遊びに来たときは、ぜひ訪れてみてくださいね。

住所札幌市南区定山渓温泉西4丁目
電話番号011-598-2012
アクセス札幌市営地下鉄 南北線 「札幌」駅 →定山渓温泉直行バス「かっぱライナー号」(約60分)

札幌の象徴「中島公園」

札幌の象徴「中島公園」
画像引用:中島公園
札幌の象徴「中島公園」
画像引用:中島公園

道外の方の根強いファンも多い、札幌を象徴するオアシス「中島公園」。

この記事を書いている筆者の身近にも、「中島公園が大好きで、札幌に移住するときは絶対に中島に住みたい!」という人がチラホラいるほどです。

ビル・緑・水。豊平公園も素晴らしい名所ですが、やはり中島公園ほど札幌という都市をシンボリックに表現した場所はないといえるでしょう。

住所札幌市中央区中島公園1
電話番号011-511-3924
アクセス札幌市営地下鉄 南北線 「中島公園」「幌平橋」駅 下車すぐ

札幌の隠れ家的なカフェ「森彦(本店)」

札幌の隠れ家的なカフェ「森彦(本店)」
画像引用:札幌diary

2021年・札幌で1番人気のカフェで間違いなし!内装がレトロで落ち着ける素敵な場所です。

筆者が食べた中でも、最高に美味なケーキを堪能することができました(^^♪

住所札幌市中央区南2条西26丁目2-18
電話番号011-622-8880
アクセス札幌市営地下鉄 東西線 「円山公園」 4番出口から徒歩4分

札幌の〆パフェを味わってグルメ通に!「ROJIURA cafe(ロジウラカフェ)」

札幌の〆パフェを味わってグルメ通に!「ROJIURA cafe(ロジウラカフェ)」
画像引用:たびらい

札幌の夜には欠かせないシメパフェ。ケーキ職人によってオープンした路地裏にある人気店です。

「こだわりのコーヒーパフェ」は珈琲好きにはたまらない大人なスイーツ。お店のバリスタが厳選した焙煎仕立ての最高級の珈琲豆が深い味わいをもたらします。

住所札幌市中央区南6条西3丁目 TAKARA6.3 1F
電話番号011-530-1237
アクセス札幌市営地下鉄 南北線 「すすきの」 徒歩3分

サッカー選手も愛用!全国的にも珍しいコンセプトの札幌メガネ「千里堂琴似店」

サッカー選手も愛用!全国的にも珍しいコンセプトの札幌メガネ「千里堂琴似店」
画像引用:千里堂琴似店公式サイト

札幌の名所は中央区・豊平区だけじゃない!

札幌市西区にも、数え切れないほどのおすすめスポットがあるんです。

その中でも今回みなさんにおすすめしたいのは、「近くの見え方にこだわったメガネ」をつくる「千里堂琴似店」。

視力が悪い方はもちろんのこと、もともと目が良い人も視力低下を防ぐためのメガネを提案する、とてもユニークなコンセプトを持つメガネ店なんです。

千里堂琴似店は全国的にも“知る人ぞ知る”メガネ店であり、出張や旅行のついでにここに立ち寄る経営者の方も多いのだとか。札幌駅から小樽方面にたった二駅向かえば「琴似」ですから、意外にアクセスもいいんです。

コンサドーレ札幌の選手にも愛用されているという、千里堂琴似店のメガネ。「近くの見え方にこだわったメガネ」とは一体!?

気になる方は、ぜひ一度、問い合わせてみてくださいね♪

住所札幌市西区琴似1条2丁目5-6
電話番号011-611-6952
アクセス・JR琴似駅より徒歩5分
・札幌駅市営地下鉄東西線 琴似駅より徒歩7分
・新千歳空港より約1時間(JR札幌駅乗り継ぎ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA